獣医師広報板トップページ動物園・水族館フォーラムメニュー動物園・水族館クラッシック掲示板 ニュータイプ掲示板 RSSバナー
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃん動物園・水族館掲示板
この掲示板のお世話係はsumireさん(sumire66@vets.ne.jp)です。
投稿の仕方など掲示板利用上のわからないことは、気軽にメールで相談してください。

動物園・水族館に関心のある皆さんのコミュニケーションの場です。

気軽に投稿してください。

注意1:お世話係はボードの盛り上げ役で掲示板やメールでの医療相談はお受けしません。
注意2:スパムメール・ウイルスメール対策のためメールアドレスは@を★に変換しています。

利用上の注意(必ず読んでください。)
動物園・水族館掲示板過去発言集
動物よくある相談
(定番質問の回答集)
質問する前に掲示板過去発言検索システムも試してみてください。
フリートークは広報板カフェに!!

◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

◆過去発言検索システム◆
過去発言検索システム

◆モバイル◆
動物園・水族館掲示板
モバイル
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応

[動物園・水族館フリークリンク集] [お薦め本] [セミナー・イベント] [画像ライブラリー]

[発言一覧を見る] [記事を書き込む] [更新] [終了]


削除   
来園者V字回復、全国3位浮上 天王寺動物園 返事を書く
投稿日 2016年5月9日(月)19時15分 投稿者 ムクムク e-mail: mukumuku★vets.ne.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)


http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/160509/20160509019.html

来場者が増えれば収支は改善する。
だったらもっと集客施設を新設できる。
するともっと来場者が増える。
大阪市民である私としては、そんなサイクルになって欲しい。

削除   
韓国、日本の5倍のクジラ返事を書く
投稿日 2015年8月10日(月)14時34分 投稿者 プロキオン

昨日目にしたニュースによると、韓国では我が国の調査捕鯨による捕獲頭数よりも5倍にもなるクジラを捕っているとの事です。
この捕っているという表現なのですが、正規には捕獲はできないことになっており、誤って網にかかって死亡したクジラであれば、肉を販売しても良いということなのだそうです。

我が国でも、定置網に誤ってクジラがかかってしまうことがあるそうなのですが、その数が異常に多い、しかも、どうやら直ぐにクジラを網から放さなくてはならないところを どうもクジラが死ぬまでまって網をあげている疑いが多々あるということになるのだそうです。
結果としてのクジラの水揚げ量が、我が国の5倍と言う数字なのだということです。

この事実は、実はシーシェパードも承知しているらしいのですが、韓国が相手となると軍隊が出てきて逆にSSの方が危険になるので、横をむいているらしいと解説されていました。

削除   
Re:アッパリアスな葛藤返事を書く
投稿日 2015年7月23日(木)18時18分 投稿者 プロキオン

オーストラリアの猫駆除の記事、私が当初見たものよりも短い記事でしたが、URLを参考までに添付しておきます。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015072200623

削除   
アッパリアスな葛藤返事を書く
投稿日 2015年7月23日(木)11時07分 投稿者 プロキオン

ちょっとタイトルを変更しました。ビーパルというアウトドア雑誌(本年8月号 No.421)に角幡唯介さんが連載している記事の紹介です。
執筆者は、元朝日新聞記者ですが、現在はノンフィクションライター・探検家です。

角幡さんは、現在極北を踏破するためにシオラパルクという所に滞在しており、冬の極北踏破のための干し肉を作っています。現地のイヌイットが捕獲して食糧としている生き物について、他所者の自分がはたしてどこまで捕獲することが黙認されるだろうかという点でその境界線がどの引けるのか? 価値判断の基準はどこなのか、これを話す相手によって少しずつ異なってしまうようだということを述べています。
アッパリアスというのは、ヒメウミスズメの現地語であって、その辺りに線で引いているというお話。イヌイットの村で暮らしているところへ、太地町のイルカの追い込み猟が原因で世界動物園水族館協会からの除名が通告されたというニュースを耳して、「牛や豚や羊は平気で食べるけど、イルカやクジラを殺す事は残酷な事なのか?」と考えた。
以上が前段というか以後のお話の前提です。

「脳の容量が小さくて認知能力の低そうな動物なら殺傷へのハードルが低く、反対に認知能力が高い動物の殺傷へのハードルが高いのは、その痛みや苦しみを私たち自身が想像しやすいからだろう。
境界線をどこにおくかはともかく、我々は認知能力を物差しに、自分達からの距離が遠い近いで動物の命の判断をしている面がたしかにある。
要するに、殺される苦しみを私たち自身が想像し得るか否かという観点により、動物を擬人化し、差別しているわけだ。」

「どの動物なら許容でき、どの動物を残酷と捉えるかは、全人類に共有された物差しによって客観的に決まるわけではなく、個々人からみた主観的な距離感によって決定される、曖昧でいい加減なものにすぎないという事だ。私は、アッパリアスなら許容されると勝手に判断したが、それは誤判断であって、イヌイットはもしかしたら…(中略)…獲物に対する平等な感覚をもっているかもしれない、」

「牛がOKで、イルカはNGというのは、たとえそれがどのような正義の体系に貫かれていても、動物の種類を恣意的に選別し、そこで差別化した時点で、イルカを捕る人達と同等の地平に立っていることになる。何らかの基準で動物を差別した瞬間に、所詮われわれは全員、罪作りな存在にすぎなくなるし、そして生きているかぎり、基本的にこの罪悪から逃れる事はできない。
だとすれば、他人がどの動物を捕って食べようが、絶滅が危惧されるなどの特別な理由がないかぎり、基本的には非難することは難しいはずである。」


オーストラリアでは少し前にコアラの間引きがニュースになりましたが、昨日には猫をオーストラリアから駆除してしまうという計画のニュースが流れました。猫は元々オーストラリアにとっては移入種の動物であって、猫によって絶滅に追い込まれてしまった野生動物が多くあるというのが、その理由だそうです。
コアラも絶滅が危惧される系統がある一方で特定の系統だけが増えているということが間引きの理由でした。
ネットでは、「クジラは駄目でも猫ならいいのか?」とか「SSの出番だ、何をしている」とか批判の書き込みが相次いでいますが、批判の書き込みをしている人間達の心の距離が見てとれる書き込みが多いようです。
その一方で、オーストラリア政府の施策が、どこまで科学的なものなのだろうかとも感じたりもします。

削除   
Re7:イルカの追い込み漁について返事を書く
投稿日 2015年7月23日(木)07時53分 投稿者 ムクムク e-mail: mukumuku★vets.ne.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

彼らって、人間が嫌いじゃ無いかと思うのです。
そうなると通常の友情とか連帯とかが成立しない。
あるのは、信者と教祖とかヒーローと支持者とか。
何となくそんな風に感じています。

削除   
Re6:イルカの追い込み漁について返事を書く
投稿日 2015年7月22日(水)10時33分 投稿者 プロキオン

7月20日に前回(6月16日つけの私の書き込み)続編を同じ番組で放送していました。

動物の権利を謳っている団体の女性理事さんたちは、葛西臨海水族園の最寄の駅前で水族館に行かないようにという該当活動まで実施していました。
今回の放送にあらたに参加した男性の方(動物とヒトとの関係の学会)は、自分は肉も魚も食べないと述べていました。
植物にも命はあるではないかと突っ込まれていましたが、植物には脳も心も無いから痛みを感じないからと答えていました。

その論理で行けば、ゴキブリ、蝿、蚊のような衛生害虫も殺虫剤を撒いて殺してはいけませんよね。動物園や水族館を非難するまえに、殺虫剤メーカーと戦うべきではないかな?
それこそ、殺すためのものをつくっているわけですし、そのまま放って置いてよい理屈はありません。
実際問題として命の重さがすべて等しいわけではないですが、自らの論理が破綻していても都合の悪いところには目を瞑り、美味しい所とりだけはする。
すでに宗教化してしまっているから、話し合いが成立するわけではないのですが…。
それとも、自分達の主張をマスコミに載せる好機と捉えているのか? あれでは異常さが際立ってしまうだけのように思えるのですが。

削除   
Re5:イルカの追い込み漁について返事を書く
投稿日 2015年6月21日(日)09時13分 投稿者 ムクムク e-mail: mukumuku★vets.ne.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

人と動物の関係って、もう何万年も続いていて、犬のように双方の利害が一致して一緒に暮らすようになった動物もいれば、イノシシのように今食い切れないからしばらく餌をやって飼っておこうから家畜となった動物(豚)もいます。
虐待というのは簡単です。
盲導犬も虐待、競馬も虐待、牛や豚を食べるのも虐待、動物園も虐待。
でも、私自身は最も愛しているは妻や子どもたち、つまり家族です。
家族の目が不自由になり、盲導犬を必要とすれば私は求めますし、子どもたちがお好み焼きを食べたがれば、スーパーでパックされた豚を買ってきます。
それをしないという人たちがいることは知っています。
でも、圧倒的少数派。
私は、普通に動物を食べ、休みには家族を連れてイルカのショーを見て楽しみます。
つまり、普通の親父の生活に何も問題を感じていません。
ただ、肉を食べないとかイルカのショーを見ないという人に押しつけることはありません。
そのかわり、押しつけられたくも無い。
お互い勝手にやればいいと思います。

削除   
Re4:イルカの追い込み漁について返事を書く
投稿日 2015年6月20日(土)00時07分 投稿者 さくら

私の単純な考えなのですが・・・本物の生き物を見ないと、人ってその生き物を理解できないのかもしれないです。たとえば「ゴリラが絶滅の危機に瀕しています」といわれても、本物のゴリラを間近で見たことが無ければ・・・まさしく他人事、ピンとこないから「ふ〜ん」でおしまい。イルカもしかり。
野性の、でこだわって、種の保存に間に合わなかった生き物もいますよね・・・。
ペットすら虐待という愛護団体の意見もありますが・・・生き物がいないなんて・・・殺伐としてしまうと思います。
単純に「ああ、この動物って、テレビではみたことあったけど、大きいね」「イルカはトレーナーさんとの関係が大事なんだ」←私が見に行った水族館のイルカ、トレーナーが未熟なのをみこしていたずらして笑いをさそってました。
こういうことってすごく大切だと思います。
子どもから、こういうチャンスを奪うのは私はよろしくないと思います。

削除   
Re3:イルカの追い込み漁について返事を書く
投稿日 2015年6月16日(火)16時32分 投稿者 プロキオン

この問題にかかわりのある内容なのですが、昨夜テレビ朝日のTVタックルで動物園・水族館協会が世界協会からの勧告を受けてイルカを購入しないのは何故?というのを放映していました。
簡単に言えば、希少種の繁殖は世界的な規模で実施しないとならないので、その協力が得られなくなれば日本だけでは希少種の保存や繁殖は困難になるという理由でした。
ここまでは、すでにさんざん報道で伝えられているとおりなのですが、「そもそも動物園とか水族館という存在が必要ない。イルカや動物を檻に閉じ込めている事が間違いである。動物のことを知りたいのであれば、映像で充分である。」と動物の権利を主張している団体の女性理事さんが主張していました。
この意見にまっこうから反論していたのが、元旭山動物園の園長さんをされていた小菅政夫さんでした。

女性理事さんは、さかんに「自然では」「野生では」を口にされていましたが、いや、野性下で自然に任せていたのでは、確実に滅んでしまう動物達がいるわけで、「檻に閉じ込められて、そこで一生暮らしていかなければならないのは、可愛そう」という発想のまわりから一歩も離れようとしていませんでした。

イルカやクジラも海に住む人類という観点から始まっている話であって、小学生並みの高い知能を有しているから監禁してはならない、殺してはいけないという理屈です。
実際に「小学生並みの高い知能」という件が、根拠がありません。イルカやクジラの知能を測る術はありませんし、また、それを犬や猫と比べる事もできません。
牛や豚にも芸を教え込む事はできますので、その成果をもって、中学生並みの知能があるから食べてはいけないと言われたら、彼等はいったいどうするというのでしょうか?
欧米人のハートには、イルカやクジラは波及するから、寄付が集りやすいからに反対活動のターゲットにもってこいというのに過ぎません。

実際のところ、太地で捕獲されたイルカのうち国内施設に販売されているのは、2〜3割にすぎず、過去5年で12カ国に輸出されています。5年間の捕獲数760頭のうちの大半は海外へ輸出されてしまっているのですから、日本協会に所属する水族館がイルカの購入をやめたところで、この問題が解決するとも考えられません。はたして、世界協会はこのことを認識しているのでしょうか?

話しをテレビ番組に戻しますと、某N獣医師が小菅さんにむかって、「動物のいない動物園」というのをごぞんじですか? と口を挟む場面がありました。
希少種の動物の遺伝子を液体窒素中で保存している施設のことを指して言っていました。
が、そのような施設はすでに国内にもあるわけでして、国内で死んだ動物達も必要性のあるものは液体窒素やディープフリーザーの中に体細胞が保存されています。
N獣医師は、希少種の保存についてであれば、なにも動物そのものを展示する必要は無いということを言いたかったようなのですが、彼もなにか考え違いをしているように感じました。
ゴリラとか虎とか、動物園ではなかなか繁殖してくれないデリケートな動物達にしても、決して遺伝子の容器としてだけ「生」を受けたわけではありません。
血統や戸籍をみたうえでお見合いをさせても、繁殖できるわけではありません。とくに類人猿なんて遺伝子の相似性からいけば、人間とほとんど同じですしね。
ある雌ゴリラは、何度もあちこちの動物園に移動させられてお見合いさせられましたが、うまく繁殖に結びつきませんでした。どうも死別した雄ゴリラのことが好きだったようだと飼育係さんが雑誌に書いておられたようです。
動物とじかに接して得られるものは決して少なくありませんし、身近な者ほどそれを承知しているように思います。
生きた動物達から子供達を遠ざけて、映像や遺伝子だけで充分とする考え方には、私は賛成できかねますし、むしろ間違っていると思うのです。

削除   
Re2:イルカの追い込み漁について返事を書く
投稿日 2015年5月18日(月)16時41分 投稿者 さくら

ムクムク先生お答ありがとうございます。確かに増えすぎてかえってその種がこまる事は良くみかけますね。
利用するのもありですよね。ただ、イルカさん可哀想で固まっている世界がなんとも悩ましいです。
まるでいじめみたいだと思います。

[発言一覧を見る] [記事を書き込む] [更新] [終了]

削除パスワード
(またはマスターキー)
新着順 1 - 10
最大記録件数

■過去の投稿文は発言集に収録されています。
■リンク依頼はリンク登録・修正・削除フォームをご利用ください。
■本の紹介は文献登録・修正・削除フォームをご利用ください。
■獣医師広報板に対するご意見・ご要望は意見・要望フォームをご利用ください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くの企業や個人サポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ハイパージョイントセミナー(HJS)様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。



秋田県大森山動物園にて
ノドジロオキマザル
のぶし
動物園・水族館動物画像募集中!!(無料)
画像ライブラリー

◆獣医師広報板キャンペーン

◆第10回日本動物大賞社会貢献賞
主宰者が(公財)日本動物愛護協会様主催第10回日本動物大賞社会貢献賞を受賞しました。 これも、開設以来お手伝いいただいているボランティアスタッフさんや企業・個人サポータ様、また掲示板での返事付けなど応援・支援者さまのおかげだと思っています。
授賞式当日の様子はクリックです。

◆Twitter
獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

◆FaceBook
獣医師広報板の最新更新情報をFaceBook(主宰者川村幸治のページ)でお知らせしております。

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆動物由来感染症関連リンク(外部リンク)

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2016年3月4日より第三版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版を読まれた方も、是非第三版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第三版2016/03/04公開

◆獣医師広報板の主張
★ペットを一生責任持って飼えるか、飼う前によく考えましょう。
終生飼育啓蒙ポスター(pdfファイル)
こども安全サイト宣言
迷子犬を飼い主の元に返すために!
薬物流通お断り宣言
★2018年7月25日更新:犬ブルセラ病撲滅を目指して

◆PC版コンテンツ利用数ベスト10(7月期)
  1. 飼い主募集セミナイベント(36,009)
  2. 動物よくある相談( 19,095)
  3. 迷子動物、保護動物掲示板(17,731)
  4. 犬のカロリー計算(14,480)
  5. 猫のカロリー計算(11,637)
  6. 動物関連・求人求職掲示板(10,577)
  7. 迷子動物・都道府県別確認先一覧(8,394)
  8. 野生動物保護窓口(4,537)
  9. 犬・猫と人間の年齢換算表(3,985)
  10. 動物看護師セミナイベント(3,158)
コンテンツ別アクセス数

◆新着お薦め本

お薦め本の登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)

◆新着リンク

リンク登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)
獣医師広報板はトップページからの相互リンクを歓迎します。
ブログや携帯サイトの登録依頼も歓迎です。

◆新着画像

新潟市水族館マリンピア日本海
カマイルカ。

◆プロフェッショナルセミナー・イベント

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
悲嘆という経験とどう折り合いをつけて人生を生きていくかは、自分自身にしか決められないことですし、皆さんお一人お一人がその力を持っていると私たちは信じています。
★WEB講座
★〜8月13日:京都府京都市
★〜8月20日:兵庫県神戸市
★〜8月26日:東京都墨田区
★〜8月26日:東京都台東区
★〜8月30日:愛知県豊田市
★〜9月2日:埼玉県川口市
★8月19日:北海道北広島市
★8月19日:大阪府大阪市
★8月19日,25日,26日:埼玉県南埼玉郡
★8月22日:東京都新宿区
★8月25日:東京都文京区
★8月26日:東京都千代田区
★8月26日,9月9日:東京都武蔵野市
★8月28日:東京都世田谷区
★8月31日-9月2日:大阪府泉佐野市
★9月1日-30日:神奈川県藤沢市
★9月8日:東京都武蔵野市
★9月8日:新潟県新発田市
★9月9日:大阪府高槻市
★9月9日:茨城県つくば市
★9月9日:京都府京丹後市
★9月15日,22日:東京都台東区
★9月16日:群馬県桐生市
★9月22日:福岡県宗像市
★9月23日:東京都豊島区
★9月23日-24日:兵庫県尼崎市
★9月24日:東京都千代田区
★9月30日:兵庫県神戸市
★9月30日:埼玉県朝霞市
★9月30日:三重県伊勢市
★10月7日:東京都文京区
★10月13日:京都府京都市
★10月13日-14日:東京都中央区
★10月17日開講:東京,10月18日開講:兵庫県尼崎市
★10月22日-12月15日:東京都荒川区
★10月27日,28日:東京都
★12月1日:東京都世田谷区

◆動物の譲渡会情報
★毎日:愛知県名古屋市西区
★毎日:埼玉県上尾市
★平日:熊本県熊本市
★水曜日〜日曜日:茨城県水戸市
★譲渡前講習会問い合わせ:兵庫県姫路市
★8月19日:東京都練馬区
★8月19日:三重県三重郡
★8月19日:東京都東村山市
★8月19日:福井県福井市
★8月19日:千葉県野田市
★8月19日:滋賀県甲賀市
★8月19日:大阪府大阪市
★8月19日:山形県山形市
★8月19日:千葉県千葉市
★8月19日:東京都渋谷区
★8月19日:大阪府大阪市
★8月19日:大阪府大阪市
★8月19日:東京都渋谷区
★8月19日:三重県四日市市
★8月19日:千葉県千葉市
★8月19日:秋田県能代市
★8月19日:北海道札幌市
★8月19日:岡山県倉敷市
★8月19日:東京都中央区
★8月19日:三重県三重郡
★8月19日:大阪府高槻市
★8月19日:岡山県岡山市
★8月19日:愛知県名古屋市
★8月19日:福島県田村郡
★8月19日:神奈川県相模原市
★8月19日:東京都葛飾区
★8月19日:神奈川県横浜市
★8月19日:岡山県岡山市
★8月19日:山梨県甲府市
★8月19日:東京都葛飾区
★8月19日:栃木県那須塩原市
★8月19日:山梨県笛吹市
★8月19日:東京都中央区
★8月19日:埼玉県川越市
★8月19日:埼玉県さいたま市
★8月19日:愛媛県松山市
★8月19日:熊本県熊本市
★8月19日:愛媛県松山市
★8月19日:岡山県岡山市
★8月19日:神奈川県川崎市
★8月19日:東京都中央区
★8月19日:北海道室蘭市
★8月19日:和歌山県和歌山市
★8月19日:東京都新宿区
★8月19日:静岡県浜松市
★8月19日,22日,23日,25日,26日,30日:神奈川県茅ヶ崎市
★8月22日:大阪府大阪市
★8月22日:沖縄県南城市
★8月25日:埼玉県川越市
★8月25日:愛知県日進市
★8月25日:埼玉県蓮田市
★8月25日:北海道留萌市
★8月25日:東京都江戸川区
★8月25日:東京都渋谷区
★8月25日:大阪府枚方市
★8月25日:三重県鈴鹿市
★8月25日:千葉県柏市
★8月25日:東京都青梅市
★8月25日,8月26日:埼玉県鴻巣市
★8月26日:神奈川県横浜市
★8月26日:神奈川県川崎市
★8月26日:大阪府堺市
★8月26日:東京都葛飾区
★8月26日:大阪府和泉市
★8月26日:愛知県名古屋市
★8月26日:神奈川県横浜市
★8月26日:埼玉県所沢市
★8月26日:福島県郡山市
★8月26日:東京都渋谷区
★8月26日:岡山県倉敷市
★8月26日:神奈川県横浜市
★8月26日:東京都葛飾区
★8月26日:静岡県湖西市
★8月26日:神奈川県横浜市
★8月26日:奈良県奈良市
★8月26日:東京都中央区
★8月26日:東京都中野区
★8月26日:群馬県高崎市
★8月26日:東京都杉並区
★8月26日:愛知県名古屋市
★9月1日:茨城県笠間市
★9月1日:大阪府大阪市
★9月1日:大阪府門真市
★9月1日:大阪府大阪市
★9月1日:埼玉県さいたま市
★9月1日,2日:北海道上富良野町
★9月2日:福岡県北九州市
★9月2日:東京都板橋区
★9月2日:東京都港区
★9月2日:東京都清瀬市
★9月2日:東京都町田市
★9月2日:大阪府大阪市
★9月2日:東京都武蔵野市
★9月2日:大阪府大阪市
★9月2日:茨城県つくば市
★9月2日:長野県上田市
★9月2日:青森県八戸市
★9月6日:千葉県柏市
★9月6日:千葉県富里市
★9月8日:福井県福井市
★9月8日:福岡県北九州市
★9月8日:奈良県大和高田市
★9月8日:東京都世田谷区
★9月9日:東京都町田市
★9月9日:山形県山形市
★9月9日:埼玉県新座市
★9月9日:千葉県船橋市
★9月9日:大阪府大阪市
★9月9日:東京都練馬区
★9月9日:愛知県名古屋市
★9月9日:京都府京都市
★9月9日:茨城県つくば市
★9月9日:東京都大田区
★9月9日:岡山県岡山市
★9月9日:滋賀県野洲市
★9月9日:福島県須賀川市
★9月9日:大阪府大阪市
★9月15日:埼玉県川越市
★9月15日:東京都豊島区
★9月15日:愛知県名古屋市
★9月16日:茨城県土浦市
★9月16日:東京都江戸川区
★9月16日:東京都西東京市
★9月16日:神奈川県鎌倉市
★9月16日:東京都江東区
★9月17日:大阪府大阪市
★9月22日,23日:東京都世田谷区
★9月23日:東京都杉並区
★9月23日:東京都町田市
★9月23日:東京都世田谷区
★9月23日:埼玉県草加市
★9月23日:三重県四日市市
★9月29日:東京都町田市
★9月30日:山形県酒田市
★11月18日:愛知県名古屋市

動物譲渡の表現について

[動物園・水族館フリークリンク集] [お薦め本] [セミナー・イベント] [画像ライブラリー]

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。

CGIレスキュー掲示板
改変 PetCommunications