獣医師広報板トップページ動物よくある相談メニューイヌの健康チェック
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃんイヌの健康チェック
文章:りんママ
初出:2006/01/14
◆「動物よくある相談」利用についての注意事項
★情報は自己責任でご利用ください。
★記載されている記事は獣医師広報板の掲示板に投稿されたものが中心で、獣医師広報板の
 見解を代表するものではありません。
★飼育方法の質問は意見交換掲示板をご利用ください。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

ペットの健康管理(イヌ編)

日頃の健康チェックで「予防に勝る治療はなし」。
食欲はある?お水を飲む量は?元気はある?うんちの状態はどうかしら。
毎日気にしているこれら以外に、毎日のお散歩の前後やブラッシングの時に、ぜひボディーチェック(耳、目、鼻、口、背中、お腹、足、シッポ・お尻と順番に)をする習慣をつけましょう。

1.耳のチェック
耳のチェック
耳あかが溜まっていないか。赤くなったり腫れていないか。臭くないか嗅ぎましょう。垂れ耳のイヌは耳の病気になりやすいので注意をしてあげましょう。

2.目とお顔全体のチェック
目とお顔全体のチェック
瞳に輝きはあるか。黒目に濁りはないか。充血していないか。目やにが多かったり膿状の目やにが出ていないか。涙が多くないか。
目を気にしたり、涙が多い時は、逆さまつげなどの刺激で目が傷ついていることなどがあります。
健康なイヌの鼻は起きているときには適度に湿り気をもっています。
鼻水が多かったり、くしゃみや、寝ているときに急にいびきをかき出した場合には病気が隠れている場合がありますので、早めに獣医師へ相談をしましょう。

3.口のチェック
口のチェック
口臭がないか。歯石が付いていないか。歯茎が赤く腫れていないか。イボや皮膚がただれていないかなどお口の中までチェックしましょう。

4.背中・お腹のチェック
背中やお腹のチェック
体を痒がったり。体をなでたりしても痛がったりしないか。首筋や背中などの皮膚をかき分けてフケやハゲ、しこりなどがないかチェックしましょう。雌イヌの場合には、腹部のふくれや乳腺にしこりやただれなどがないかも注意深く見ましょう。

5.足のチェック
足のチェック
歩き方に異常はないか。爪は伸びすぎていないか。肉球(パッド)に傷がないか。肉球の間に異物が入っていないかチェックしましょう。特に狼爪は他の爪と違ってすり切れませんので定期的に切ってあげましょう。

6.シッポ・お尻のチェック
シッポ お尻のチェック
シッポは元気のバロメーターです。だらりと垂らしていないか。肛門や周囲が汚れていたり、腫れていないか。痒がったり。お尻をなめたり気にしていないか。

7.寄生虫
ノミやダニなどは庭や公園の草ムラに宿主が来るのを待っています。被毛の中を縦横無尽に移動していますので見付けることは難しいですが。ノミが寄生すると体を掻いたりシッポの付け根を咬んだり、シッポの付け根に砂粒状の黒い粒がある場合には、ノミが寄生している可能性があります。濡らしたティッシュペーパーに黒い粒を置いて少し経って赤い輪染みが出来たらノミが吸血した糞です。
お尻をなめたりすりつけたりする場合には、肛門膿腺が溜まっていたり、瓜実条虫が寄生していることがあります。ノミを食べたり咬んだりした際に、この寄生虫に感染します。
肛門腺はウンチと伴に排泄されますが、肥満犬や運動不足の犬は肛門括約筋が上手く働かないので自分で上手く排泄出来ない犬は動物病院などで定期的に絞ることになります。
ダニは、頭部や目、耳などの毛が少ない部分や脇や肉球の間に寄生することが多いです。
ノミやダニが多く寄生するとアレルギーを起こしたり、貧血(バベシア症感染症)などを引き起こします。この他外部寄生虫 フィラリア症は蚊が媒体する寄生虫です。この寄生虫は、心臓に寄生しますのでイヌの元気がなくなったと気が付いた時にはすでに手遅れの状態であることが多いです。
耳をしきりに掻いたり、頭をよく振る場合には、耳ダニの感染や外耳炎を起こしていることがあります。
毎日のお散歩の後には、外部寄生虫チェックを兼ねてボディーチェックをしてあげましょう。
これら、寄生虫症は予防出来ますので、かかりつけの獣医師に相談して下さい。

8.年齢・性別 
赤ちゃん犬・・・吐く、下痢を繰り返したり、あるいは熱があるなどの症状が見られたら早めに獣医師の診察を受けましょう。元気があっても下痢便に血や粘液などが混じっている時には、便を持ってすぐに獣医師の診察を受けましょう。
免疫力や体力がない為に様子を見ている間に症状を悪化させたりすると治療が長引くことにもなります。
子犬は、一度にたくさん食べると消化不良を起こしたり嘔吐や下痢を起こしやすくなります。
出来れば一日3回くらいに分けてあげましょう。子犬を疲れさせないように、季節の変わり目やエアコンの温度にも注意が必要です。
高齢犬・・・起きている時間よりも寝て過ごす時間が長くなりがちです。歩くのをいやがったり、階段の上り下りを嫌がったり。体を触られることを嫌がったりする場合には、関節の病気が疑われます。
痛みがある場合には、痛みを抑えることも出来ますので獣医師に相談をして下さい。
認知症になったり、寝たきりになって介護が必要になることもあります。
年齢以外に元気が無い裏に病気が隠れていないか健康管理に注意をしてあげましょう。
未避妊のメス犬
  • 子宮蓄膿症・・・おりものが出ていないか。不正出血はないか。よく舐めていないか。水を飲む量が増えたり、食欲の増減がないか。
  • 乳腺腫瘍・乳腺炎・・・お乳が腫れている。しこりがある。しこりが増えたり大きくなったなど。
未去勢のオス犬
  • 肛門周囲腺種・・・肛門の周囲やシッポの付け根あたりにできるできもの。便秘をおこしやすくなったりします。良性であっても化膿したり、悪性化することもあります。
    まれに雌犬にも出来ることがあります。
  •  前立腺の病気・・・前立腺が肥大したり膿が溜まったら。ウンチの出が悪かったり、オシッコの出が悪かったり、膿でオシッコが濁ったりします。
     睾丸の病気・・・睾丸が腫れたり、傷や炎症があったりしたとき。食欲がなくなったり、歩きたがらなくなったり、頻繁に陰嚢を舐めることで気が付きます。
    陰嚢(片方あるいは両方)の場合には、腫瘍化しても見た目には気が付かないことがあります。定期的にさわって熱がないか、腫れやしこりがないか注意が必要です。
ワンポイントこころちゃん病気・ケガの治療などで、獣医師の指導でお薬を飲ませたり、目薬を点したりケアが必要になった場合、日頃から体のどの部分を触っても嫌がらないように慣れさせておくとケアが楽になります。また、毎日体に触れることで、健康状態のチェックも出来ますし、信頼関係を深める事にも繋がります。
ただし、嫌がることを無理矢理行うのではなく、最初は徐々に体を触れさせることに慣れさせて下さい。決して押さえ込んだり、無理強いをしないようにしてください。
上手くできたらたくさん褒めて、ご褒美に好きな食べ物などを利用してもよいでしょう。

いずれの場合も、気が付いたら早めの治療が大切です。
愛犬の一番の主治医は日頃一緒に暮らしている飼い主です。

小型犬モデル:シーズー まどかちゃん(8歳・♀)
中型犬モデル:ミックス ルナちゃん(6歳・♀)
 りんちゃん(6歳・♀)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。


大好きなこまっちです。
拡大画像
画像募集中!!(無料)
画像集

◆獣医師広報板キャンペーン

◆獣医師広報板のコンテンツの整理が行われました。
獣医師広報板は1997年に開設されました。
開設以来20年以上経過し、ほとんど更新が出来なくなったコンテンツもあり、この度そのような休止状態コンテンツを閉鎖することになりました。
閉鎖したコンテンツは以下です。
  • リンク集
  • 文献集
  • 行政の野生動物保護窓口
  • 迷子動物・都道府県別確認先一覧
  • 行政の野生動物保護窓口
  • 夜間救急動物診療所
  • 動物よくある相談のかなりの部分
  • 動物別掲示板
  • 動物関係職種求人求職掲示板
  • 動物看護師掲示板
  • 動物園・水族館掲示板
  • 飼い主募集掲示板
  • 動物の愛護掲示板
  • 災害と動物掲示板
  • 野生と自然掲示板
シェープアップした新しい獣医師広報板となりました。
これからも頑張ります。

◆PC版コンテンツ利用数ベスト7(2021年12月期)
  1. 動物よくある相談( 22,174)
  2. 猫のカロリー計算(20,483)
  3. 管理人の独り言(15,931)
  4. 犬のカロリー計算(10,633)
  5. 譲渡会情報(8,276)
  6. 迷子動物、保護動物掲示板(7,742)
  7. ペット動物獣医師セミナー(3,460)
コンテンツ別アクセス数

◆獣医師広報板管理人の独り言
利用上の注意事項&メニュー

◆第10回日本動物大賞社会貢献賞
主宰者が(公財)日本動物愛護協会様主催第10回日本動物大賞社会貢献賞を受賞しました。
これも、開設以来お手伝いいただいているボランティアスタッフさんや企業・個人サポータ様、また掲示板での返事付けなど応援・支援者さまのおかげだと思っています。
授賞式当日の様子はクリックです。

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2016年3月4日より第三版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版を読まれた方も、是非第三版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第三版2016/03/04公開

◆獣医師広報板の主張
★猫は飼っても産ませるな。
猫の多頭飼い崩壊予防啓蒙ポスター(pdfファイル)
★ペットを一生責任持って飼えるか、飼う前によく考えましょう。
終生飼育啓蒙ポスター(pdfファイル)

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
利用上の注意事項&メニュー
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
悲嘆という経験とどう折り合いをつけて人生を生きていくかは、自分自身にしか決められないことですし、皆さんお一人お一人がその力を持っていると私たちは信じています。
★WEB講座
★〜1月25日:オンライン
★〜1月31日:オンライン
★〜4月20日募集締め切り
★1月22日:オンライン
★1月26日:オンライン
★1月28日-2月27日:東京都台東区
★1月30日:オンライン
★2月1日:オンライン
★2月11日-2月22日:北海道札幌市
★3月20日:東京都豊島区

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆獣医師&動物看護師向けの動物に関するセミナー・イベント
利用上の注意事項&メニュー
小動物臨床レクチャーシリーズ
HJS(Hyper Joint Seminar)
東京農工大学動物医療センターセミナー
NVCシリーズセミナー
学際企画(株)セミナー
VSJ COLLEGE
VSECセミナー
日本獣医眼科カンファランスJVOC
ロイヤルカナンアカデミー
DVMs Academy
★〜1月29日:オンライン
★〜2月15日:オンライン
★〜2月28日:オンライン
★〜8月31日:オンライン
★1月21日-2月6日:オンライン
★1月24日,2月21日:オンライン
★1月27日,2月9日:オンライン
★1月30日:オンライン
★2月6日:東京都墨田区
★2月6日:オンライン
★2月12日-13日:福岡県福岡市
★3月13日:オンライン
★3月18日,19日,20日:オンライン

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆動物の譲渡会情報
利用上の注意事項&メニュー
★毎日:愛知県名古屋市西区
★毎日:埼玉県上尾市
★毎日:兵庫県神戸市
★予約制:東京都中央区
★平日:熊本県熊本市
★譲渡前講習会問い合わせ:兵庫県姫路市
★予約制:東京都日野市
★1月20日:千葉県松戸市
★1月22日:埼玉県幸手市
★1月22日:愛知県名古屋市
★1月22日:岐阜県岐阜市
★1月22日:大阪府大阪市
★1月22日:三重県名張市
★1月22日:大阪府池田市
★1月22日:東京都渋谷区
★1月22日:埼玉県坂戸市
★1月22日:千葉県柏市
★1月22日:山梨県笛吹市
★1月22日:東京都日野市
★1月22日,23日:岡山県瀬戸内市
★1月22日,23日:東京都江東区
★1月23日:兵庫県加古川市
★1月23日:滋賀県甲賀市
★1月23日:東京都町田市
★1月23日:岐阜県土岐市
★1月23日:大阪府泉北郡
★1月23日:東京都調布市
★1月23日:大阪府堺市
★1月23日:岐阜県土岐市
★1月23日:東京都板橋区
★1月23日:大阪府高槻市
★1月23日:愛知県名古屋市
★1月23日:大阪府大阪市
★1月23日:三重県名張市
★1月23日:愛知県名古屋市
★1月23日:埼玉県さいたま市
★1月23日:東京都町田市
★1月23日:神奈川県横浜市
★1月23日:愛知県刈谷市
★1月23日:東京都中央区
★1月23日:埼玉県蓮田市
★1月23日:愛知県名古屋市
★1月23日:東京都中央区
★1月23日:千葉県千葉市
★1月23日:東京都中野区
★1月23日:群馬県高崎市
★1月23日:東京都葛飾区
★1月23日:東京都杉並区
★1月23日:東京都世田谷区
★1月23日:東京都中央区
★1月23日:埼玉県飯能市
★1月23日:滋賀県大津市
★1月23日:高知県安芸市
★1月23日:香川県高松市
★1月23日:愛知県高浜市
★1月23日:三重県四日市市
★1月23日:神奈川県横浜市
★1月23日:高知県安芸市
★1月23日:大阪府堺市
★1月23日:愛知県名古屋市
★1月23日:岩手県一関市
★1月23日:埼玉県川越市
★1月23日:栃木県那須塩原市
★1月23日:大阪府大阪市
★1月23日:東京都台東区
★1月23日:岡山県玉野市
★1月23日:宮崎県宮崎市
★1月23日:東京都青梅市
★1月23日:岡山県岡山市
★1月23日:兵庫県尼崎市
★1月23日:東京都葛飾区
★1月23日:愛知県名古屋市
★1月23日:愛知県豊橋市
★1月23日:愛知県名古屋市
★1月23日:石川県金沢市
★1月23日:香川県高松市
★1月26日:大阪府大阪市
★1月29日:埼玉県八潮市
★1月30日:大阪府八尾市
★1月30日:長野県上田市
★1月30日:茨城県かすみがうら市
★1月30日:兵庫県神戸市
★1月30日:愛知県名古屋市
★1月30日:埼玉県川越市
★1月30日:高知県高知市
★1月30日:三重県津市
★1月30日:東京都葛飾区
★1月30日:兵庫県加古川市
★1月30日:東京都中央区
★1月30日:新潟県新潟市
★1月30日:滋賀県湖南市
★1月30日:千葉県千葉市
★1月30日:兵庫県明石市
★2月5日:埼玉県川越市
★2月5日:愛知県名古屋市
★2月5日:埼玉県草加市
★2月5日,6日:北海道上富良野町
★2月6日:大阪府大阪市
★2月6日:大阪府大阪市
★2月6日:東京都町田市
★2月6日:茨城県つくば市
★2月6日:三重県亀山市
★2月6日:愛知県名古屋市
★2月6日:大阪府大阪市
★2月6日:埼玉県北本市
★2月6日:大阪府富田林市
★2月6日:神奈川県横浜市
★2月6日:青森県八戸市
★2月6日:岡山県倉敷市
★2月6日:和歌山県和歌山市
★2月6日:千葉県千葉市
★2月6日:東京都杉並区
★2月6日:埼玉県所沢市
★2月6日:東京都港区
★2月6日:兵庫県神戸市
★2月6日:兵庫県神戸市
★2月6日:大阪府大阪市
★2月11日:高知県南国市
★2月12日:奈良県大和高田市
★2月12日:埼玉県さいたま市
★2月12日:福岡県北九州市
★2月12日,13日:茨城県ひたちなか市
★2月13日:大阪府高槻市
★2月13日:三重県桑名市
★2月13日:茨城県土浦市
★2月13日:大阪府大阪市
★2月13日:京都府京都市
★2月13日:大阪府大東市
★2月13日:大阪府南河内郡
★2月13日:埼玉県三郷市
★2月13日:東京都中野区
★2月13日:岐阜県中津川市
★2月13日:大阪府堺市
★2月13日:兵庫県神戸市
★2月13日:高知県須崎市
★2月13日:愛知県碧南市
★2月13日:福井県福井市
★2月19日:東京都武蔵野市
★2月19日:神奈川県茅ヶ崎市
★2月19日:愛知県日進市
★2月19日,20日:千葉県船橋市
★2月20日:東京都江戸川区
★2月20日:滋賀県甲賀市
★2月20日:大阪府堺市
★2月20日:東京都町田市
★2月20日:大阪府大阪市
★2月20日:三重県三重郡
★2月20日:茨城県土浦市
★2月20日:大阪府吹田市
★2月20日:埼玉県さいたま市
★2月20日:大阪府大阪市
★2月20日:岐阜県多治見市
★2月20日:奈良県奈良市
★2月20日:東京都中央区
★2月27日:高知県室戸市
★2月27日:千葉県流山市
★2月27日:東京都西東京市
★3月20日:秋田県秋田市

譲渡会情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)
動物譲渡の表現について

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。