獣医師広報板トップページ動物よくある相談メニュー動物虐待に厳罰(実刑)は可能ですか。
獣医師広報板のキャラクター:ココロちゃん動物虐待に厳罰(実刑)は可能ですか。
回答:ムクムク・根石一雄・megumi takeda・佐々木 亜美・ネットワーカーA
初出:2019/01/21,追加:2019/01/26
◆「動物よくある相談」利用についての注意事項
★情報は自己責任でご利用ください。
★記載されている記事は獣医師広報板の掲示板に投稿されたものが中心で、獣医師広報板の
 見解を代表するものではありません。
掲示板過去発言検索システムも試してみてください。
★飼育方法の質問はペット動物フォーラムの各動物種別掲示板をご利用ください。
★特に獣医師のコメントが欲しい質問は、意見交換掲示板をご利用ください。
◆こどもあんぜんサイト宣言◆
こどもあんぜんサイト宣言

◆過去発言検索システム◆
過去発言検索システム


<回答者:ムクムク>
動物虐待に厳罰を望む声をよく聞きます。
現行でも、動物の愛護及び管理に関する法律などで動物虐待は罰せられているが、それでは軽いと言われる。
動物虐待行為を厳罰化しようとすると、現行法では無理でやはり法制化の必要がある。 日本は法治国家なので。
そうなると色々と難しい問題が出てくるように思う。
私は法律の専門家では無いが、以下のような点である。
動物に種類の範囲を作るのか。
例えば、テレビでごきぶりホイホイの宣伝をしている。
これを動物虐待とするかと言えば、しないいんだよね。
でも、ゴキブリは動物。
ここに、法律的な範囲を規定指定しなければ法案は出来ない。
人間に害を与える動物は除くとすれば、犬猫が害を与えることがないかが問題になる。
単純に犬猫に虐待をしてはいけないとすればいいでは無いかとおっしゃる方もいるかもしれないが、ではなぜ日本では他の動物と犬猫が違う扱いになるのか、合理的な説明の必要がある。
宗教なら簡単である。
犬猫は天使であるからですむが、法律で犬猫だけ別格にするには理由がいると思う。
人によって大事にしているものがある。
でも、大事にしているものは違う。
その全てを法律で保護するわけにはいかない。
人として、大事にすることが原理原則とされているのは人間である。
これは理屈抜きに法律の大原則である。
それぞれ大事にしているものがあるのは理解出来るが、その全てに法律が対応していくのは無理があると、私は考えています。

<回答者:根石一雄>
法理論としては法益の観点及び他刑罰との均衡から、不可能である。
要旨
命の重さ人間と同じ、だから厳罰化せよは様々な理由により矛盾だらけである。
よって厳罰化は不可能である。
法益は人間社会実生活安定のためである。
理由
よく「命の重さは人間と同じ」論で厳罰化を展開する人がいるが、この論理・思考は回答にあるとおり、ゴキブリ?病気を伝染するいわゆるその他害虫害獣(一例としてマラリア・狂犬病を伝染)?農林業に被害を与えるすべての生物?はどうするのかという疑問に答えられない。
ではいわゆる愛玩動物等に限定すとしても、命の重さ人間と同じ論は矛盾を解決できていない。その対象範囲は不明確であるし、例えば赤にゃんやミルクっ仔は救い、大人ニャンはTNRする事が多いのであるが、この場合R=もとの場所にリリース、つまりシビアコンデョン環境と解っている状況に放すということであるが、これは命に序列をつけているのも同然である。なぜ過酷な環境に戻すのか、放置するのか、全くの消極的虐待である。苦渋の選択といいながら、ミルクっ仔は救い、飼養出来そうにない大人っ仔は戻すという事は命の重さに差をつけているわけである。要するにすでに命の重さは同じではないであろう。
更に飼養出来なくなったと言って保健所持ち込みするもの、また多頭崩壊を起こしたものは虐待者ではないのか?
巷間、動物肉体への直接被害をおこしたものへの厳罰を求めているようであるが、これこそ虐待概念の均衡を失し矛盾だらけといえる。
従って命の重さは同じ論は理念理想としては望ましいが、虐待行為厳罰化は冒頭のとおり、不可能である。罪刑は人間社会・実生活の安定を法益の第一とするものであるから。

<回答者:megumi takeda>
まあ、「日本は動物虐待に対する処罰が軽い、厳罰化しろ」とわめている方は、海外の法律の条文や判例の一つも読んだことがない人ばかりですから。日本は特定の動物は占有非占有にかかわらず動物愛護管理法の保護の対象です。しかし海外の多くの国は、占有非占有(無主物が否か)を明確に区分しています。無主物(野良)犬猫の保護をそうでないものと同位の保護をしている日本は他国では例がない、まさに生類憐みの令の文化が引き継がれている国家です。

ドイツでは、非占有猫なんざ一年中バカスカ撃たれていますし、猟犬をけしかけて惨殺するのも合法。https://youtu.be/c8pDkVgWoBw

ドイツ民法90条aは、日本では極めて歪曲して解釈されています。この民法90条aで示されるドイツ語の物(Sache)ですが、直訳すれば「物」ですが、法学上、「所有権が及ぶもの、物権」となります。つまり特別法の規定があれば、「動物は所有権が及ばない」という意味です。単なる物理的な物であれば、Objekt になります。ドイツ語の単語のニュアンスの違いが判らない日本人をだますための曲解です。この民法90条aですが、警察官が市中で犬を射殺した、禁止犬種や咬傷犬を押収して強制的に殺処分する(ドイツは全州で州による犬の強制殺処分が法律で定められています)場合に、警察や州が飼い主に損害賠償の責をおwないという意味にもなります。これはドイツの警察法ガイドや刑法に定められています。

<回答者:佐々木 亜美>
知らなかった!
日本は行き届いていますね。
徳川綱吉さんありがとう。
恩師はよく、仏教国とキリスト教国では動物に対する感覚が違うと話しています。
輪廻転生ありきの仏教国では、「ウチの子」なんて言ったりして、どこか根底に、自分も犬や猫や虫だった前世や、行いが悪いと来世は人になれないかもという意識がある、と。
キリスト教国では、人以外のどうぶつは神が食べ物や道具としてお与え下さったヒトが管理統治すべきモノであるという明確な線引きがあるそう。
どちらがいいとか優劣つけるのではないけれど、私個人は所有猫のことを娘だと位置付けているので、たまたま日本の考え方と法律がマッチしていますというだけの話。
先生の仰るとおり、「大切なモノ」は人それぞれ違うのだから、犬や猫を可愛がる人もいれば、苦手だったり駆除しなければならない立場の人もいて当然。
かといって、非占有犬猫をみだりに苦しめてから殺すのは反対。
駆除するのであれば、保健所に任せて欲しいかな。

<回答者:ネットワーカーA>
動管法ではヘビを含む爬虫類はイヌ・ネコと同じカテゴリーで虐待すると処罰されるはずなんですが、公共の場所に野良ヘビがいたら大体棒かなんかで叩かれて処分されますね〜
>動物管理法に含まれない動物は、どれなんだろう?<
動管法では人が占有する哺乳類、鳥類、爬虫類を対象としています。(牛馬や犬猫、鶏などの家畜・家禽11種は占有を条件としてませんが)
従って、両生類、魚類、無脊椎動物は含まれていません。

*敬称を略させていただきます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。



秋田県大森山動物園にて
ノドジロオキマザル
のぶし
画像募集中!!(無料)
画像集

◆獣医師広報板キャンペーン

◆第10回日本動物大賞社会貢献賞
主宰者が(公財)日本動物愛護協会様主催第10回日本動物大賞社会貢献賞を受賞しました。
これも、開設以来お手伝いいただいているボランティアスタッフさんや企業・個人サポータ様、また掲示板での返事付けなど応援・支援者さまのおかげだと思っています。
授賞式当日の様子はクリックです。

◆Twitter
獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

◆FaceBook
獣医師広報板の最新更新情報をFaceBook(主宰者川村幸治のページ)でお知らせしております。

◆獣医師広報板からのお願い
獣医師広報板をご利用、本当にありがとうございます。
獣医師広報板は個人サイトですが、その運営はボランティアスタッフが担い、運営資金はサポーターの応援に頼っています。
獣医師広報板は多額の累積赤字を計上しております。
サポーターは企業でも個人でも結構です。
ぜひ、獣医師広報板をサポーターとして応援ください。

◆動物由来感染症関連リンク(外部リンク)

◆電子図書
電子図書「"犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍」は、2016年3月4日より第三版になっております。
新しいエピソードも追加され、データーも更新されています。
第一版、第二版を読まれた方も、是非第三版をお読みください。
犬と麻薬のはなし−麻薬探知犬の活躍−第三版2016/03/04公開

◆獣医師広報板の主張
★ペットを一生責任持って飼えるか、飼う前によく考えましょう。
終生飼育啓蒙ポスター(pdfファイル)
こども安全サイト宣言
★2018年7月25日更新:犬ブルセラ病撲滅を目指して

◆PC版コンテンツ利用数ベスト10(9月期)
  1. 飼い主募集セミナイベント(29,292)
  2. 動物よくある相談( 26,900)
  3. 猫のカロリー計算(18,038)
  4. 迷子動物、保護動物掲示板(13,592)
  5. 犬のカロリー計算(11,689)
  6. 迷子動物・都道府県別確認先一覧(8,467)
  7. 犬・猫と人間の年齢換算表(7,686)
  8. 動物関連・求人求職掲示板(5,906)
  9. 動物の愛護セミナイベント(2,943)
  10. 野生動物保護窓口(1,708)
コンテンツ別アクセス数

◆新着動物よくある相談

◆新着リンク

リンク登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)
獣医師広報板はトップページからの相互リンクを歓迎します。
ブログや携帯サイトの登録依頼も歓迎です。

◆新着お薦め本

お薦め本の登録依頼はフォームでお願いします。(登録無料)

◆新着画像

新潟市水族館マリンピア日本海
カマイルカ。

画像の登録依頼はメールでお願いします。(登録無料)

◆プロフェッショナルセミナー・イベント

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆一般市民向けの動物に関するセミナー・イベント
利用上の注意事項&メニュー
★毎週土曜日午後1時〜4時
ペットロスホットライン
ペットロスホットラインは、今のお気持ちをお聴きする電話です。
悲嘆という経験とどう折り合いをつけて人生を生きていくかは、自分自身にしか決められないことですし、皆さんお一人お一人がその力を持っていると私たちは信じています。
★WEB講座
★12月18日-1月19日:神奈川県横浜市
★12月19日-29日:千葉県船橋市
★2020年1月12日:東京都武蔵野市
★1月19日:大阪府大阪市
★1月19日:神奈川県横浜市
★1月28日:東京都文京区
★2月16日-24日:大阪府大阪市
★3月22日:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
★3月22日:東京都豊島区

セミナー・イベント情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)

◆動物の譲渡会情報
利用上の注意事項&メニュー
★毎日:愛知県名古屋市西区
★毎日:埼玉県上尾市
★予約制:東京都中央区
★平日:熊本県熊本市
★譲渡前講習会問い合わせ:兵庫県姫路市
★12月17日:東京都港区
★12月18日:沖縄県南城市
★12月19日:千葉県松戸市
★12月19日:千葉県富里市
★12月21日:愛知県名古屋市
★12月21日:神奈川県茅ヶ崎市
★12月21日:大阪府堺市
★12月21日:大阪府大東市
★12月21日:大阪府八尾市
★12月21日:兵庫県神戸市
★12月21日:埼玉県飯能市
★12月21日:愛知県日進市
★12月21日:兵庫県神戸市
★12月21日:大阪府門真市
★12月21日:大阪府大阪市
★12月21日:東京都新宿区
★12月21日:埼玉県春日部市
★12月21日:埼玉県蓮田市
★12月21日:千葉県柏市
★12月21日:東京都日野市
★12月21日:神奈川県川崎市
★12月21日:山梨県笛吹市
★12月21日,22日:東京都青梅市
★12月21日,22日:北海道札幌市
★12月22日:三重県四日市市
★12月22日:奈良県奈良市
★12月22日:大阪府八尾市
★12月22日:大阪府大阪市
★12月22日:東京都葛飾区
★12月22日:福島県郡山市
★12月22日:東京都中央区
★12月22日:三重県三重郡
★12月22日:千葉県千葉市
★12月22日:大阪府和泉市
★12月22日:愛知県名古屋市
★12月22日:埼玉県川越市
★12月22日:山梨県甲府市
★12月22日:大阪府八尾市
★12月22日:千葉県流山市
★12月22日:千葉県市川市
★12月22日:愛知県名古屋市
★12月22日:新潟県新潟市
★12月22日:東京都中央区
★12月22日:群馬県高崎市
★12月22日:東京都中野区
★12月22日:東京都葛飾区
★12月22日:岡山県玉野市
★12月22日:千葉県千葉市
★12月22日:大阪府東大阪市
★12月22日:愛知県名古屋市
★12月22日:三重県四日市市
★12月22日:和歌山県和歌山市
★12月22日:東京都中央区
★12月22日:埼玉県さいたま市
★12月22日:山形県山形市
★12月22日:愛知県刈谷市
★12月22日:東京都葛飾区
★12月22日:東京都板橋区
★12月22日:栃木県那須塩原市
★12月22日:埼玉県川越市
★12月22日:宮崎県宮崎市
★12月22日:東京都日野市
★12月22日:神奈川県川崎市
★12月22日:愛媛県松山市
★12月22日:岡山県岡山市
★12月22日:愛媛県松山市
★12月22日:茨城県土浦市
★12月22日:東京都三鷹市
★12月22日:大阪府豊中市
★12月25日:大阪府大阪市
★12月28日:東京都渋谷区
★12月28日:大阪府南河内郡
★12月29日:埼玉県さいたま市
★12月29日:東京都江東区
★12月29日:東京都中央区
★1月4日:東京都台東区
★1月4日:茨城県笠間市
★1月5日:三重県いなべ市
★1月5日:東京都港区
★1月5日:東京都町田市
★1月5日:大阪府大阪市
★1月5日:茨城県つくば市
★1月5日:三重県亀山市
★1月5日:東京都清瀬市
★1月5日:岡山県倉敷市
★1月5日:東京都杉並区
★1月5日:埼玉県草加市
★1月5日:東京都目黒区
★1月5日:埼玉県所沢市
★1月9日:千葉県柏市
★1月11日:大阪府池田市
★1月11日:大阪府大阪市
★1月11日:福井県福井市
★1月11日:福岡県北九州市
★1月11日:奈良県大和高田市
★1月11日:東京都世田谷区
★1月11日:千葉県市川市
★1月11日:愛媛県松山市
★1月12日:埼玉県新座市
★1月12日:東京都大田区
★1月12日:千葉県船橋市
★1月12日:大阪府大阪市
★1月12日:大阪府大阪市
★1月12日:京都府京都市
★1月12日:茨城県つくば市
★1月12日:岡山県岡山市
★1月12日:三重県四日市市
★1月12日:福岡県朝倉郡
★1月12日:東京都町田市
★1月12日:愛知県名古屋市
★1月12日:埼玉県三郷市
★1月12日:東京都文京区
★1月12日:神奈川県横浜市
★1月12日:大阪府大阪市
★1月12日:奈良県大和高田市
★1月12日:大阪府大阪市
★1月12日:神奈川県横浜市
★1月12日:東京都江東区
★1月12日:愛知県名古屋市
★1月12日:福井県福井市
★1月13日:東京都目黒区
★1月13日:大阪府大阪市
★1月15日:栃木県宇都宮市
★1月18日:東京都豊島区
★1月18日,19日:北海道上富良野町
★1月19日:兵庫県神戸市
★1月19日:岡山県総社市
★1月19日:東京都練馬区
★1月19日:三重県三重郡
★1月19日:滋賀県甲賀市
★1月19日:大阪府大阪市
★1月19日:大阪府堺市
★1月19日:大阪府吹田市
★1月19日:茨城県土浦市
★1月19日:東京都世田谷区
★1月19日:東京都東村山市
★1月19日:埼玉県飯能市
★1月19日:大阪府大阪市
★1月19日:神奈川県横浜市
★1月19日:大阪府高槻市
★1月19日:東京都江戸川区
★1月19日:神奈川県川崎市
★1月25日:埼玉県越谷市
★1月26日:神奈川県小田原市
★1月26日:神奈川県川崎市
★1月26日:東京都世田谷区
★1月26日:東京都西東京市
★1月26日:東京都町田市
★2月2日:大阪府大阪市
★2月2日:大阪府吹田市
★2月9日:三重県桑名市
★2月16日:東京都中央区
★3月1日:愛知県名古屋市

譲渡会情報はメールにて広報内容を送ってください。(掲載無料)
動物譲渡の表現について

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。