獣医師広報板ニュース

投稿日 2016年7月8日(金)10時35分
作業:迷子
タイトル:柴犬を保護しました
クリックするとオリジナル画像:

●投稿者の情報
お 名 前:
のじま
連絡先:
e-mail leticia_1★owa.bbiq.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)
電話番号
ファックス番号
迷子・保護都道府県名: 福岡県
迷子・保護市町村名:
迷子・保護日時 2016年07月07日
届け出済みの機関:
収容施設
●犬種名、犬の特徴
純粋犬種
雑種系犬種 中型犬系雑種
性別: 不明
毛色: 茶色
毛の長さ: 普通
その他の犬の特徴: 一切なし
コメント:
  7月7日20時30分ごろ、北九州市JR八幡駅から皿蔵山方向に1キロ先の路上で柴犬を保護しました。

発見場所は、北九州市八幡東区西本町4丁目のビル(一階はレッドキャベツ、2階以上はマンション)と、隣接するビル(フィットネスクラブさわらび)と、の間の車道です。

お尻のあたりの毛が多いのではっきりしないのですが睾丸らしきものがチラリと見えるのでオスだと思います(ただし断定できません)。

犬の特徴を以下、列挙します。
1 大きさは中型。
2 非常に若くて元気。1歳から2歳ぐらいか?。
3 首輪はステンレス製の細くて小さなリングをつなぎ合わせたもの。住所も電話番号も一切何も手がかりなし。
4 毛並みがとても奇麗。迷子になって数時間しか経過していないのでは?
5 人懐こい。また、車に慣れている。自分から私の車中に乗り込んだので、頻繁に飼い主と一緒に車に乗って散歩先まで移動していたのかも?
6 どうも室内飼育の犬だったかも?家の外に鎖でつないでいたら、やがて激しく泣き出した。やむなく玄関に入れたら、玄関を飛び越えて家の中に走り込んだ。鎖につながれることに慣れていないようだ。

以上です。とても飼い主に可愛がられていたのでしょう。人懐こい犬であり、また、毛並みの手入れもきちんとしています。

補記
残念ながら、私の家で保護することを続けることは無理です。室内飼いだったのかどうか、家の外で1ヶ所に鎖で縛られることをいやがり、一晩中、大声を張りあげて暴れまくり、私は一睡もできませんでした。近所迷惑になりますので、自宅で保護することは断念しました。

先ほど、小倉北区の動物愛護センター職員の方に犬を引き取ってもらいました。飼い主さん、直接、センターにお電話願います。
093-581-1800

なお、保護した犬は、飼い主が現れなくても、殺処分することはしないそうです。里親が現れるまでセンターで飼育するそうです。職員の方に確認しました。

でも、飼い主さん、大至急、センターに行ってワンちゃんを保護してください。ぜひお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:いせはら動物病院様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2017 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。