獣医師広報板ニュース

広報板カフェ(テーマフリー)個別発言

Re:山田元農水相が進言「豚コレラ」終息には政治決断が必要
投稿日 2019年2月14日(木)10時03分 投稿者 プロキオン

山田元農水相の意見に賛成です。前回の豚コレラ発生の際に事務方とそんなやり取りがあったのですね。
口蹄疫や鳥インフルエンザは血清型が多岐にわたっており、なかなか有効なワクチンが製造できませんが、豚コレラのワクチンはかなりの効果が期待できる優秀なワクチンです。
これらを一緒くたにしてはならないでしょうね。
ワクチンは最後の手段とか言っていること自体がワクチンのことを知らないと言っているようなものです。

我が国はすでに清浄国ではありません。輸出品がすでに受け入れられなくなっていれば、躊躇する意味がありません。
前回、清浄化宣言をするまでに6年かかっているのであれば、直ちにワクチンを使用して防圧したとしても6年かかるわけです。ワクチンを使用する時期を先送りすれば、その分清浄化宣言をだすことができるまでに余分な年月がかかるわけですし、それまでに殺処分される豚の数をいたずらに積み重ねるだけです。
殺処分される豚の数を増やすことに どんな意味があるのかを考えたりしないのでしょうか?
ごくごく単純なことなのに、なんのメンツにこだわっているのか理解できかねます。
それぞれの病気が違うということから認識していただかないとなりませんね。無駄に豚を殺す必要がないし、農家を追い込むことも違うと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。