獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199803-12

リプライ:獣医看護士及びペット産業
投稿日 1998年3月4日(水)15時07分 プロキオン

3月1日の木村さん、3月2日の藤井さんへ

動物関連の職種といえば、獣医師・AHT(獣医看護士)・訓練師・トリマー
・ハンドラー・ペットシッター・愛玩動物管理士等々ありますが、
AHTについてのべます。

 動物病院において、獣医師の補助ということになっていますが、統一された
資格ではなく、団体・個人などによって資格が発行されています。専門学校も
あれば、通信教育もあります。
したがって、そのレベルはかなりの格差が有り、採用した病院の先生の考え方
からも扱いが異なります。極端な話では、犬猫のウンチ係のみから、獣医師と
同じ治療までの差があります。
現在、AHTがいる病院では彼女達の誰かが退職するまで、次の採用はないは
ずですし、採用していない病院ではやはり新規採用はないでしょう。
就職先としては病院の人事に明るい知り合いがいないと、つまりコネの方が
資格の有無よりも役に立ちそうです。実際に今の時期に就職先の病院を探す
のは難しいと思います。

私個人の意見としては、普通の社会人としての常識を持っていること、しから
れた時に何故しかられた反省のできること、いつまでもメソメソしないこと等
を望んでいます。その次に動物に対する適正かな、資格の有無はさらに後にな
ります。つまり、技術的なことは二の次になります。
いっしょに仕事をする以上は、やはり長くつきあえる人が良いと思いますし、
複雑な人間関係を持ち込まれるのも困りますから。

上記の事はあくまでも私見ですので、就職先として検討している病院があるの
でしたら、そちらの先生の意見が優先してください。

社会人の経験があるのでしたら、ペットシッターなども隙間産業としては
伸びる余地があるかもしれませんよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2021 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。