獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199803-16

リプライ:避妊手術後の発情及び子宮蓄膿症
投稿日 1998年3月4日(水)19時17分 プロキオン

3月3日のジャージマンさんへ

避妊手術後の発情様の鳴き声についてですが、以前 まりもさんから同内容の
質問がありました。
データ集の307番に入っています。回答は私が322番で書いていますし、
そのまた返事が337番にあります。
同じ悩みを持つ人は結構いるものですから、お互いに相談されると良いですね。


3月3日のみみさんへ

13歳の犬の子宮蓄膿症ですが、ヨネタニさんからレスがついていますが、
私も、同意見です。年齢ではなく本人の状態こそが問題だと思います。

お腹が張っているようですから、膿もたまっていることと思われます。これを
なんとかしないと根本的な解決にはならないのではないでしょうか?

 ただ、腎臓が回復するのか否かは治療をされている主治医の先生でないと
判断できませんので、手術の適応なのか否かは部外者からは分かりかねます。
現在、治療を継続中のようですから、先生に再評価していただいて、決めるし
かないでしょう。もし、手術の適応でないという結果であれば、延命療法とい
うことになると思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2021 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。