獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199812-1

猫ママさんへ
投稿日 1998年12月1日(火)00時45分 よっち

はじめまして、獣医師のよっちです。
FIP・FIVに多頭飼育大変頭を抱えてします問題ですね。
イブ先生のResに若干の付け加えです。
一般論ですが、現在猫の最良の飼育環境は(愛猫家の人達には厳しいようですが)室内単頭飼育です。
これは、感染症(特にFIP・FIV・FeLV)を予防するにはこの方法しかないからです。
現時点で猫ママさんが一緒に生活されている猫達にしてあげられる事は、未感染猫に感染を起こさせないように
することです。大変ですが、感染猫と非感染猫は隔離してください。せきれば、感染症ごとに隔離できたら最高なんですが・・・。
今健康である猫が、安楽死を勧められている猫と同じ結果にならないよう守ってあげてください。

FIP感染症のワクチンがアメリカでは最終臨床試験の段階だと思います(もう既に発売されているかもしれません)。
近いうちに日本でも、FIPのワクチン接種ができる時代がくるとおもいます。
その日までに一頭でもFIPに感染する猫を減らしたいものです。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:いせはら動物病院様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。