獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199812-74

プロキオン先生へ
投稿日 1998年12月14日(月)23時37分 H&M

プロキオン先生、ご回答をありがとうございました。

先生のおっしゃるとおりです。実家の地区の獣医師さんたちは、接種していないワクチンの
代金と登録料を徴収しているのです(><)と言っても、登録はしてくれているのですが(^^;

詳しくお話ししますと、こういうことです。
年1回の狂犬病注射のために、市は各公民館に回っては来るのですが・・・そこの場には
行かない家庭がとても多いのです。
というのは、おそらく大半のご家庭が動物を家族として迎え入れた時にご近所で
かかりつけの獣医さん(ホームドクター)を見つけると思います。実家のある場所は
地方の田舎町でして、行く獣医さんが地元の獣医師会の所になってしまいます。
確か・・・病院数は7つでした。(その7つで獣医師会が構成されています)
田舎町と言っても、県の中心部から電車で1時間のため、最近ではベッドタウンとして栄えてきており
ペットも増えてきています。
その7つの病院のいずれかにみなさんかかっているのですが・・・。
そこで言われるらしいのです。(狂犬病の初回お注射の時に)
「狂犬病の注射を接種したばかりになくなったワンちゃんも少なくないのですよ。
 副作用が出たりして亡くなっちゃうのです。あまり良くないので、うちで打ったことにして
 登録だけは私がしておきますので。」と・・・(怒)
飼い主はやはり「死ぬ」とお医者様から言われると・・・我が子がかわいいので、
打ったことにするということがよくないとわかりながらも、任せてしまうのです・・・。
それが母でした・・・(よく考えればわかりそうなものですが・・・)
でも、しっかりお金は取るのですから・・・詐欺(笑)
それに・・・ゴールデンを母は飼っているのに・・・「ゴードン・セター」で登録されているし(><)
余談ですね(笑)

混合ワクチンについては、「そろそろ時期なのでは?」とこちらから聞くと、これまた
「副作用がありますので打たないでいいでしょう」とおっしゃる・・・。
しつこく聞いても、同じ答え・・・打ってくれないのです。ご近所に聞くと他の病院もそうだったとか・・。

車がないご家庭では、立地条件上、地元の獣医師会の先生方に委ねるしかないので問題なのです。
幸い母は車があるので、ある程度遠くまで行けるのですが。
母が母なりに勉強をして、最近犬友達に知識を広めているせいか、狂犬病、混合ワクチンに
ついての話が広まっているそうです(^^)
しかし、車のないご家庭では今まで通りのお医者さんのところに通うしか道はなく
イヤな思いをされているようです。ご近所のあるご家庭では「混合ワクチンを打ってください」と
訪ねたところ、これまで副作用だの、打たなくて良いだの言って拒否していた先生が
「あれ?***ちゃん、打ってませんでしたかねぇー」と、とぼけられて、
なかなか打とうとしてくれなかったそうです。

長々となりましたが、ある地域に限られた環境にしろ、事実を皆様に知っていただきたく
書きました。
ペット・飼い主にとって住みやすい環境が早く、訪れるよう、私たちにできることを
していきたいと思っています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ハイパージョイントセミナー(HJS)様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。