掲載期間:2019/03/26-2019/04/25
[広告]

獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199901-207

猫白血病ワクチン フィバキシンについて
投稿日 1999年2月8日(月)16時19分 らいむ

宜しくお願い致します。

初めて猫を飼う知人に、3種混合ワクチン同様、猫白血病ワクチンの接種を
すすめたとことろ、1回目を接種したそうなのですが、猫白血病ワクチン
については、初年度から年に1回で良いと言われたそうです。

証明書から、接種したワクチンは、フィバキシンFeLVと分かりました。

私の愛猫たちは、いつもリュウコゲンを接種しており、このワクチンは、
3種混合同様、初年度は2回、翌年からは年に1回の接種です。
また、近辺の病院は、どこもリュウコゲンを使用しており、
フィバキシンを使用している病院を利用している者が知人にはおりません。

初年度から年に1度というのが、知人の聞き間違いかもしれませんが、
実際はワクチンのタイプの違いで、接種回数が違うのでしょうか?
間違っているのなら、すぐに知人に2回目のワクチン接種を勧めたいと
思っております。

私の調べたところ、
リュウコゲンは、不活化ワクチン・遺伝子組換え型で初年度2回、翌年から1回。
フィバキシンは、不活化ワクチン 他については分かりませんでした。

フィバキシンについては、どうであるのか教えていただけませんでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。