獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199901-23

うちのも年寄りなのですが。
投稿日 1999年1月7日(木)15時13分 やぎねこ

15才と7ヶ月の柴犬がいます。
この秋から、急に弱り初めてしまい、これからどんな風に扱えばいいのか、
教えていただけたらと書いています。

動物病院へ連れていくと、「老化現象ですね」と云われるのですが
目も見えず、耳も聞こえず、最近ではにおいにも反応しなくなりました。
1ヶ月前くらいには、まだ走っていたのですが、最近ではとぼとぼと
ようやく歩いているくらいです。
用足しが我慢できなくなったので、ドッグフードに切り替えましたが
(それまでは、うちで作っていました)よく食べます。

そこで質問なのですが、
 1 足の裏の黒いとげとげしたところが、つるつるになっています。
   ピンク色をしているのですが、いぬとしてはやはり痛いのでしょうか?。
   自分の身の回りで用を足さないので、どうしても散歩に連れ出すことに
   なるのですが、もしも痛いならば、どうしてやればいいでしょうか?。
   別に痛がっている訳ではありませんが、痛覚が麻痺しているかも?。
 2 お医者さんから抗生物質ともう一つ錠剤をいただいているのですが、
   薬の名前を聞いても教えていただけませんでした。
   以前「犬BBS」でも、老犬を元気にする薬のことが書いてあったの
   ですが、どうしたら調べられるでしょうか?。
   確かに薬を飲ませると多少は元気になって、ころころ転んでいたのが
   自分で立つようにはなります。
   でも、半年の寿命を2ヶ月に縮めるような無理な薬なら、飲ませずに
   少しでも長く生きてほしいと思うのですが、勝手な考えかしら?。
 3 水を飲ませると肺にいくから、あまり飲ませないようにと云われました
   (獣医さんではありません)。本当でしょうか?。

動物たちのほとんどが人間より短命だとわかっているつもりでしたが、
実際に目の前で老いていくわに(犬の名前です)を見ているとつらいです。
農薬を食べた以外は、病気らしい病気もせずにここまで来ましたが、
今はもう時間が止まって欲しいと思うくらいです。
あと一年、あと半年、せめて一月でも長く生きてくれたらと思っています
(病気で早くに亡くされる方が多い中、ずいぶんとわがままな書き込みだと
 思われるでしょうね)。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。