獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199901-70

マルチレス、4件
投稿日 1999年1月12日(火)12時30分 プロキオン

1月11日のももくろさんへ
ハムスターの風邪ですが、本当に風邪か否かは別として、鼻水が
出ているのなら要注意です。ハムスターは口による呼吸が下手な
動物ですので、鼻づまりから亡くなることもあります。
乾燥によって鼻水が固まってしまわないように湿度にも気をつけ
てあげて下さい。
そして、人間の風邪薬の投与はしない方が良い思います。小さな
体の動物ですし、獣医さんの治療の妨げに成る場合もあります。
高齢ハムスターですので、早めに病院へ行った方が良いでしょう。

「うさぎの避妊手術」
以前に兎の避妊手術を実施された先生から聞いたのですが、兎は
術創にあたるお腹の皮膚を全部喰いきってとんでもないことにな
ったことがあるそうです。
私自身もバラ線でできた傷口の皮膚をごっそりと食べてしまった
兎を知っています。
兎の手術の場合は、犬や猫とまったく同じというわけにはいきま
せんから、その点はあらかじめ承知しておいた方が良いと考えま
す。手術創の保護には飼い主さんも気を使うようにして下さい。

1月12日のもへじさんへ
ジステンパーが治るか治らないかは、どれだけ早く治療がスター
トするかによって相当違います。
私の病院の症例では、半日で食事がとれるようになったものから
1月入院していても亡くなったものもあります。
1番軽症だった症例は同居犬が発病しているのに発病しなかった
例もあります。(後日、血液検査で確認)
ジステンパーの本体は全身のカタル性炎であり、消化器・呼吸器
・神経いずれにも症状を発現します。どこにどのような症状が出
ているかによっても治癒率に差がでます。生後3月ということで
すから、かなり重度な状態ではないかと思います。子犬にとって
は致命的な病気ですので主治医の先生にすべてを託すしかないで
しょう。
また、一端治癒しても何カ月か後に神経性脳炎を発症して亡くな
ることもしばしばあります。獣医師としても気を抜けないやっか
い病気です。

1月11日の西原さんへ
元気が無く、激しく嘔吐するというのであれば、あきらかに異常
な状態です。主治医の先生が検査しても異常がないとのことです
が、原因が実施された検査に引っかかっていないだけではないで
しょうか?
ただ、書き込みの症状では具体的な回答は無理です。もう少し、
検査内容を広げて原因を探って見なくてはならないと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。