獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199901-90

子供のインコさんへ
投稿日 1999年1月14日(木)22時53分 うめりん

子供のインコさん、お歳は生後何日くらいでしょうか。
ふやかしたアワ玉を食していらっしゃるとのことですが、それだけしかたべていないのでしょうか。
お話しをみた限りでは、おそらく「栄養性脚弱」ではないかと思います。差し餌の栄養不足から生じる、幼鳥・若鳥
(パタパタはばたいて、飛ぶ練習をしだす、生後2カ月前後に特に多いそうだ)の病気です。また、差し餌の水分が
多かったり、作りおきして腐敗してしまった餌を与えても消化・吸収不全がおきて栄養不良になってしまう場合も
あります。昔は「幼鳥の餌はアワ玉オンリー」というふうにいわれていましたが、どうもそれだけでは(インコは進化したり
変化したりしてないはずですが・・・)成長期の幼鳥が必要とする栄養要求量が満たされていないようです。
生後3ヶ月までは、広大な人間のお部屋に出さずに、カゴの中に手をいれて遊ばせてあげたほうがよろしいようです。
部屋の壁にぶつかったり高い所から落ちたりすることがびっこをひくきっかけになってしまうのです。
「栄養性脚弱」の場合、脚に軽い力が加わっただけでびっこ(片脚、その後両脚)になり、脚が上手く使えないもんだ
から翼で体を支えるようになり、ひどいときには骨や関節が腫脹したりすることがあるようです。
まずは餌を改善しましょう。差し餌のアワ玉がメインデイッシュでもかまわないですが、生後25日くらいから、
いつでもついばめるように成鳥用のカラ付餌をカゴのなかに撒いておいて下さい。それと、鳥の診察をしてくれる
病院へ行って、ビタミン剤をもらい、投与してください。
なお、セキセイインコのお歳についてですが、もちろんお誕生日がわかればよろしいのですが、尾羽の長さで、
生後 14日 で 4cm ・ 21日で5cm ・ 30日で6cm ・・・といったかんじで、めやすになさって
下さい。
実は私、鳥さんはあまり得意ではありませんので、なるべく早く病院で診察を受けて下さい。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。