獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199908-202

うさぎの胃腸うっ滞について
投稿日 1999年8月18日(水)13時50分 ふーさん

ネザーランドドワーフ3歳のメス、体重は1.1kgです。
現在、通院して1週間。
元気が無く、食事もほとんどしていません。
糞の状態は3mmくらいの糞で黒くて形が不揃いです。
体重は100g以内の増減ですが、体温は低くて、37.1〜
昨日は38.1でした。
抗生物質の注射とパイナップルジュースを1日30ml程度与える方針でした。
2日目から野菜ジュースを15ml。パインを15mlに切替え
4日目に乳酸菌製剤を2錠/1日を追加しました。
この時は便をまったくしていませんし、状態は変わっていません。
その後担当医が変わり4日間ラキサトーンと葉を動かす薬と抗生物質の皮下注射を行なっています。
糞は出るようになってきましたが、元気はないです。
毎日青菜を1枚程度、牧草を少量食べていますが
現在、野菜ジュースを作って30ml注射器で与えています。
水もこれとは別に注射器で10ML程度与えています。
野菜ジュースは現在、セロリ、人参、サニーレタス、チンゲンサイ、小松菜、バナナ、パインなどを2 3種類一緒にミキサーにかけたものです。

野菜ジュースはどういったもので作ったほうが良いのでしょう?
また、ラキサトーンは毎日あげないほうが良いと聞いたのですが
今、毎日あげています。これは大丈夫なんでしょうか?

他に看護で必要な情報がほしいと思います。
よろしくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。