掲載期間:2019/03/26-2019/04/25
[広告]

獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199908-239

ゆうき様
投稿日 1999年8月21日(土)00時21分 reiko

ゆうきさま、ビーグルちゃん残念でしたね・・・・
私の家にいるのもビーグルなので何か他人事とはおもえません。
ビーグルってとてもお茶目な犬でいつも元気でそれだけに存在感ありますよね。
私の家では家の中でかっているので、猫とおいかけっこなどされたときには、ほんと
家が壊れるのではないかとおもいます。ですが皆さんのいるときになくなったのは、
飼い主としては、とてもつらい瞬間ですが、その子にとっては最後まで幸せだったと
おもいます。飼い犬や猫の最後を家で見取るって簡単なようでなかなかできること
では今の時代なくなっているようにおもいます。
最後の最後まで飼い主が責任を持って看護するだけの覚悟は、本当は飼いはじめた時に
しておくべきなのでしょうね。きっと今は、自分の体の何か一部がなくなったような
気持ちでおられることとおもいます。そんなときに、わたしの疑問に意見いただきあり
がとうございました。
ビーグルて耳が長いので蒸れやすく普段から気にはしていたのですが、やっぱり
病気や怪我をさせるとそれだけでなんか彼らに負い目のようなものを感じてそれを
引きずったまま病院に行くため よほどのことがない限りなにか獣医さんにも
飼い主の注意で簡単にふせげる今回のような病気であればあるほど負い目のような
ものを感じてしまいなかなか喧嘩になっても言いと結う覚悟は私には出来そうにあ
りません。今回の私のその病院に対する最大の疑問はどうして犬のみみだれの
処置をするだけに1時間ちかく押さえつけ口輪までさせているのに自分が、横にいて
途中で変わって手早くすませていただけなかったのか?そこでは今までもなんども
注射や耳の病気でも通っていたのに、それまで獣医さんをかんだりしたこともなく
どんなにいたい治療でも、我慢していることをご存知のはずなのに、それを見ているだけ
で何の助言もなくただ早くやってしまえの一言だけ.その挙句のの血液検査
その結果も 今日出ているかと電話して聞いたところ肝蔵の数値がひとつだけ少し
高いようでしたがそれも正常値内で誤差の範囲だと思われる結果でした。
しかし彼の年齢を考えると人間でいえばもう60歳過ぎで多少のがたはきてもおかしくない
年齢だと思いました。特にこの夏の暑さは人間にもダメージをあたえているくらいですから
犬や猫にも負担になっていることは確かだと思いましたでもそれだけでビタミン剤を
飲ませてはどうかなんてもう全く信じられません。
なんか愚痴っぽくなってすみません。でも誰かにきいてもらいたくて・・・
今はただ 昔はあんな病院じゃなかった あんな先生じゃなかったと思うばかりです。
これも時代なのでしょうか????

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。