掲載期間:2019/03/26-2019/04/25
[広告]

獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199908-330

ネコの乳腺腫瘍について
投稿日 1999年8月28日(土)23時27分 まさえ

今月で6ヶ月になるスコティッシュホールドの♀についてお聞きしたいことがあります。
7月の終わり頃、始めて発情したのかな?とおもい病院につれていきました。
そこで発情中は避妊手術できないから・・・ということでなんかのホルモンの注射をしてもらったんです。
2日くらいで発情は収まりました。ところが2週間くらい前から乳腺の部分が腫れ始め、すぐに病院に連れていき
薬をもらったのですが一向に腫れは収まらずますます膨らむばかり。人間のこぶし大のものが2つくらい。
そこのお医者サンは避妊手術をすれば腫れはひくとおっしゃったのですが
あまりにも心配だったので他のお医者さんに連れていったのです。
そこで暫らく(1週間)様子をみたのですが消炎剤もきかず、いそいで手術をしたほうがよいとのこと。
あとから連れていったお医者サンに乳腺腫瘍のとてもひどくなったもの と言われました。
ネコを飼うのははじめてで分からなかったのですが
五ヶ月のネコにホルモン注射を普通するものなのでしょうか?
どんな副作用があるかさえ知らずに薬を使うのはどうでしょう?
どちらのお医者サンを信じてよいのか。
来週手術なのですが、もしかしてこれで死んでしまったら
考えると涙がとまりません。
どなたかアドバイスしていただけませんか。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。