掲載期間:2019/03/26-2019/04/25
[広告]

獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199908-352

動物看護士のこれからは?
投稿日 1999年8月30日(月)23時42分 naruya

動物看護士になりたいと思っているものです。
動物看護士の資格は日本動物病院福祉協会などが経験を見定めて与える認定資格と知り、専門学校へ行くよりも動物病院で働こうと思い近くの病院へ電話していました。
動物看護士のことを事前にリサーチしていた時に、気になっていた点は、認定資格である事、専門学校の募集要項では女性に限っている所がある事でした。
今日、連絡を取った動物病院の先生にこの点について少しアドバイスを受けました。
それは
・認定資格から正式な資格へと移行するとは思うがいつになるかは分からない
・動物看護士の認知度が安定していなく給与面で不安がある
ことから、最終的に多くの方が結婚し家庭に入る女性ならばともかく男性ではどうか・・・という事でした。この仕事を一生の仕事にしようとしている女性がいること、ごくわずかではあるが男性の動物看護士もいることもおっしゃってました。
認知度については、もしなれたら自分も含めた看護士達が頑張り、より多くの獣医師に認めてもらえるようにすれば良いことです。しかし資格についてはそうはいきません。
ここで資格についての質問なんですが、アドバイスを頂いた先生は、認定資格が正式な国家資格になるとは思うがその時期がいつになるかは分からないとおっしゃっていましたが、実際の所どうなんでしょう?
正式な国家資格として認められるのはいつ頃になるのか?
そのような動きが実際にあるのか?
動物看護士の社会的な位置づけはこれからちゃんと強化されていくのか?
このことに、ついてみなさんのご意見をお聞かせください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。