獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199908-355

リンパ腫のことで 
投稿日 1999年8月31日(火)00時20分 くらら

なっちゃあんさんこんばんわ、くららと申します、人の血液を見る医師です。
猫と人とは違うと思いますが、いろんな意見が聞きたいとおっしゃる
あなたに、参考になればと思って書き込みます。

 ちょっと辛いお話になるかもしれません、悲しませるかもしれません。
ごめんなさいね、

 リンパ腫といっても良性のもの、悪性のものにわかれていますが、
あなたのねこちゃんの場合は悪性だったのでしょうか?
抗ガン剤とありますから、悪性の可能性があるような気がします。
 良性のものなら、そう危ないことはないでしょう、
悪性の可能性があるなら、治療も大事と思います。
  
 あなたのねこちゃんは、お幾つでしょうか?
高齢(猫の平均寿命がわかりませんが)であれば、病気の進行も遅い可能性がありますが、
 若いと、進行も早くどちらにせよ治療を開始する時期が大事だと思いますよ。
色々検査もなさったと思います、先生とよくご相談になって、
治療をしてあげてくださいね。

抗ガン剤を使うと、副作用が現れることはあなたもご存じだと思います、
これは、決して体によくはありません、
ですが、効果が期待でき、それが副作用を上回って病気の回復に利がある場合には、
使うことが良いとされています。
 副作用はいろいろで、一言では言えません、つらいものもあり、そうでないものもあります。
人の場合ですと、髪の毛が抜けたりすることはあなたもご存じでしょう、
ねこちゃんの場合はどうなのか私にはわかりませんが(ねこのことは知りませんので)、
吐き気、などはあると思います。
治療は、あなたのねこちゃんの年齢、病気の進行具合、
抗ガン剤の期待度、などを総合的に判断してから始まると思います。

 なるべく苦しまないようにというあなたのお気持ちはよくわかります。
病院の先生にそのあたりはよくお話をなさって、納得いく治療を見つけて下さい。

 こんなお話でよかったでしょうか?
希望をもってください、あなたが不安ですときっとねこちゃんも不安ですよ。
おだいじになさってくださいね。
  




◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。