獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200003-114

ニンニク入りフードと溶血性貧血について
投稿日 2000年3月13日(月)10時29分 Suzuka

チワワ2頭と甲斐犬1頭を飼っております。
あるメーカーのガーリック入りサプリメントに書いてあった説明がわかりやすかったので
引用します。

>  犬に、玉ねぎやガーリックなどを与えると、根菜に含まれる物質により溶血性貧血を
>  起こす可能があると言われています。
>  しかし、ガーリックを与えて溶血性貧血を起こすには体重の0.5%を毎日与えた場合。
>  体重5kgの犬に毎日25g以上与え続けると問題になると考えられています。
>  このサプリメントに含まれるガーリックの量程度であれば、特殊体質以外、まったく
>  心配はありません。むしろ、スタミナ増進などのプラス面の方が多いのです。

自己免疫性溶血性貧血と診断された御愛犬が、この特殊体質にあたるかどうかですが、
化学物質による溶血と自己免疫性の溶血では機序が異なりますので、この場合の特殊体質
にはあたらないと思われます。
ただ、急性型で完全治癒していればよいですが、慢性型で貧血が持続しているのであれば
わざわざリスクをおかしてまでニンニクを与えることもないと考えます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。