獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200003-133

去勢手術について・・・
投稿日 2000年3月15日(水)23時47分 小山 奈々子

はじめまして、静岡の小山と申します。意見や考えを聞かせて頂きたく投稿します。 
14年間ともに過ごし、老衰で亡くなった愛犬チニタと入れ替わるように我が家にやってきた生後半年ほどの
黒猫(野良)二ア、お腹に虫がいたりして延期になっていた去勢手術をするため、3/1病院に連れて行きました。
 “猫には珍しく、睾丸が体の中に入っているので開腹手術をしなくてはなりません。まず、採血・血液検査をして、
麻酔に耐えられるか、病気は無いかを調べて何事も無ければ手術をしますが、病気を持っているようなら
先にそちらの治療をしましょう"との説明を受け、“何かあったら引き取りに来るので連絡ください"と言って、
ニアを預けてきました。・・・が、翌日2日の朝9時頃、具合いが悪くなったとの連絡が入り、仕事中の私の代わりに
両親が病院へ行きました。すでに一度心停止したせいか、虫の息だったそうです。そして、約1時間後に、他界しました。
解剖まえに会わせてもらったのですが、その際に担当の先生が留守のため、副院長にお話を伺いました。
私は泣き崩れ、納得のいかない点が多くて言葉が出ませんでした。
 3/3、お昼に病院に行き、担当のO先生・副院長のお話を聞き、私の想いをブチマケました。O先生は“採血を
させてもらえなくて、早く終わらせて家に帰してあげたいと思い、麻酔を打ち、大急ぎで検査をして手術を
しました"その言葉に疑問を持った私は、“採血嫌がったのなら、どうしてその時に連絡をくれなかったのか?"と
言いましたが、先生は“申し訳ありません、基本的な義務を怠った自分の責任です"とあやまるばかり・・・
考えられる死因は?の質問には“猫に多い心疾患を持っていたかもしれませんし、肺に水が少し溜まっていたので
心疾患からの肺水腫による呼吸困難、それから肝臓の数値が少し高かったのが気になりますが、麻酔から覚醒し
自分で体を起こしたりもしたので、それが原因とは考えにくいです"いろいろなお話もして来ました。
 彼はいたずらっ子だけど、とてもおりこうな猫でした。それなのに、一人ぼっちでお腹を空かせたまま、私たちに
裏切られたと思ったまま悲しみながら死んでいったような気がします。痛くて、苦しくて、切なくて、悔しくて、
めちゃめちゃ寂しかったんだろうと思います。お腹いっぱいご飯を食べさせてあげたかった、せめて、抱きたかった。
手術の決断をしたのは私、私が殺してしまった・・・。この傷を、この痛みを抱えたまま生きて行くのでしょう。彼を
忘れないためにも・・・。
 明日(16日)の夜、解剖結果とお見舞い金を持って伺います。と電話がきました。一瞬、耳を疑いました、見舞い金?
どーいうこと? 示談?和解?精神的苦痛を与えた賠償金?それとも口止め料?・・・おかしくなりそうだぁ!
専門的な知識も無いので、うまく、丸め込まれてしまいそうで怖いです。とにかく納得がいくまで話をするつもりですが、
考えられる死因、治療ミス(誤診)そして見舞い金について、意見・考えを教えてください。
 もし、肺水腫による呼吸困難で死亡したのなら、もう30分早ければ、助かっていた可能性はあるのかなぁ?

 長くなりましたが、みなさんの『意見』や『考え』どんな小さなことでも構いません、気が付いたこと、気になることが
あったら、ぜひ聞かせてください!!お願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。