獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200003-135

突然死
投稿日 2000年3月16日(木)01時03分 あれい

あれいと申します。

この12日、元気で食欲も旺盛で毛ヅヤも綺麗な2歳半のオスネコ、コロちゃんを「突然死」で亡くしました。
1月9日に、腎不全で5ヶ月も闘病したリンを失ってまだ2ヶ月。

コロちゃんが、ゲホッという変な声を出したので慌てて見に行ったら、もう息をしていなくて....
背中を叩いたり、人工呼吸をしたりしながら獣医に電話して、すぐ駆けつけたのに、「もう心臓が止まっている」からと、
何もしてもらえずに泣いて帰りました。
たとえ、人と違って心臓が小さくて弱くても...殆ど可能性がなくても...
悲しんでる飼い主の為に、少しの時間でも良いから心臓マッサージをして欲しかった。
だめもとでも良いから.....
車の助手席に、ぐったりしたコロを乗せて、「死んだらあかんで」と言いながら走った私。

まだ、2歳半で、ほんの少し前まで元気だったのに....
信じられなくて...受け入れられなくて...
まだ涙が乾きません。
この子がいない事が、普通の風景にまだなりません。

後悔が、沢山残っています。
あの朝、布団の上にコロとメイがくっついて寝てたのに..私がトイレに起きなければ良かった。
そしたら、「いつもの日曜」だったかも知れない..とか思ってしまいます。

どんなに後悔しても、泣いてもコロちゃんは帰らないのに.....
今は、御骨になって、私の側にいます。

「突然死」って何ですか?
ネコの心臓は、そんなに弱いのですか?
後悔と、疑問が、残っています。
コロちゃんに、もっとして上げられたかも知れない....

蘇生して欲しかった....駄目でも、何とか努力して欲しかった。
可愛いコロちゃんを失って、まだ私は、立ち直る事ができません。
獣医さんも、経験から「駄目」と知っていても、飼主のいちるの願いは、少しでも
かなえて欲しいです。
コロちゃんの死には、いっぱい疑問が残りました。

「突然死」って何ですか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。