掲載期間:2019/03/26-2019/04/25
[広告]

獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200003-264

腫瘍
投稿日 2000年3月25日(土)16時24分 こん

こんにちは。セキセイインコのシロちゃんの事です。まだ毛が生えていない時にペットショップから
我が家に来て丸5年と少し経ちます。他に3羽のインコと一緒に籠で暮らしています。
去年の年末急に元気がなくなりました。右側の首の付けねに、
小指の先ほどのできものができていて、高く盛り上がり膿んでいたんです。
以来通院をはじめて3ヶ月と少し。腫瘍はどんどん底面積がひろがり、今では首の半分を
覆うほどです。大きさも頭ほどのものになってしまいました。腐敗している部分もあります。
爪で引っかいてしまうのでよく出血します。今日も病院でカサブタや汚れた羽をきてもらい
腫瘍の部分を消毒、お腹に注射をしていただいて帰ってきました。飲み薬ももらってます。
場所が悪く、手術は命取りになるのでできないそうです。
一時体重がかなり落ちて食欲もなかったのですが、今は自分から食べるようになりました。
もともと体力もあり、仲間の中でもリ−ダ−で一番体が大きい子。
よく飛びよく食べて元気過ぎて困るくらいでした。
長生きはもう無理だろうとは覚悟していますが、私達には保温と栄養のある食事を用意する事
ぐらいしか、もうしてやれることはないのでしょうか?
私達家族に沢山の幸せな時間をくれているシロちゃん。できるだけのことをしたいのです。
それに個人差はあるとは思いますが、こういう状態で
あとどのくらい生きられるものなのでしょうか?
残された時間、できるだけ良い環境で過ごしてもらいたいのです。
皆さん、どんな小さな事でもアドバイスがあれば教えてもらえませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。。。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。