獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200003-336

野良猫へのエサやり。
投稿日 2000年3月30日(木)15時05分 とどの親

野良猫にエサをやっているひとりです。
その猫はおそらくつい最近まで飼い猫だったと思われます。
避妊してあるようですし、被毛もきれいで柔かいのです。
人の行動をよく知っていて、かつやけに馴れ馴れしい猫です。
その辺にいる野良猫を「野良」にしたのはエサをやっている人でもないし、もちろん車の持ち主でもないですよね。
本当に責任を取らなくてはいけないのは「無責任」に去勢、避妊しない猫を外にだしたり、
生まれた仔猫を捨てたりする人たちだと思います。
それ以外の人たちの責任は等しいと思うのですが。
エサを与えているのはかわいいからではなく、哀れだから。
言い訳と言われてしまえばそれまでですが、飼えるものなら飼っています。
まるでゴミ処理場や、火葬場を自分の身近に置かないでくれと言われているように
思ってしまいました。
せっかく生まれてきて同じ時間を生きているのですから何とか寛大に、と思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。