獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200003-348

獣医師の方々にご質問です。
投稿日 2000年3月31日(金)16時05分 りん

こんにちは。
はじめまして、動物関係の仕事をしているりんと申します。

最近、獣医師会などで、老人ホームなどを犬や猫が獣医さんと一緒に
慰問(訪問)している活動を(AAAなど)していらっしゃいます。
最初、感じたことは「素晴らしいことだな」と思っていました。
身寄りのない高齢者や、さみしいご老人の皆様の心を癒す、
今の日本にはとっても必要な活動であり、感謝しておりました。

しかし、活動の内容などが分かるに連れ、疑問も出てきました。
「本当にホームの人達は満足しているのだろうか?」
少しの時間にしか動物に会えない。本当はずっと一緒にいたいのに。
本当は、動物とのコミニュケーションではなく、
色々な人とおしゃべりする方が必要ではないのか・・・・。など。
こういうことを言うのは本当に失礼なんですが、
獣医師会などの、自己満足にすぎないのではないのでしょうか?
何か、とても中途半端に思えてしまうのです。

こんなこと思っているのは私だけでしょうか?
この意見に反対・賛成などの意見を頂けたら幸いです。
どうか、よろしくお願いします。



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。