獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200003-50

RE あらいぐまのこと
投稿日 2000年3月6日(月)10時28分 田口正行

こんにちは、獣医の田口と言います。
僕がこれまでに経験したあらいぐまは4匹程しかいないので、あまり参考にはならないかもしれませんが、、、
あらいぐまで注意することは犬のジステンパーに感染することだと考えています。
4例の内にも一匹これで失ってしまった子がいました。
現在は犬用のワクチンを接種して様子をみています。
また避妊手術はメスのアライグマでは犬や猫と同じ術式で可能です。
雄に関しては先日手術を行いましたが、陰嚢に精巣が確認できず、開腹しても腹腔内でも精巣も精管も認められなかったことがありました。
この個体だけの問題なのか、違う場所に必ずあるのか分かりませんが雄の手術は犬や猫とは違う可能性があるようです。

発育に伴って性格がきつくなることがあるので、こういう場合には犬歯を短くして歯髄をうめてあげる処置を行っています。
(犬歯はくい込まなくはなりますが、他の臼歯がとんがっているので噛まれると痛いとは思いますが、)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。