掲載期間:2019/03/26-2019/04/25
[広告]

獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200112-54

プロキオンさんへ
投稿日 2001年12月8日(土)21時14分 チビのかあさん

早速のレスにもかかわらず お礼レス遅くなりました、ごめんなさい
チビは相変わらず元気にしております。
プロキオンさんのアドバイス非常に参考になったと共に安心しました。
ただ、病院の先生は運動制限(小さな所に入れておく)は1ヶ月ぐらい…と
言っておられましたが、やはりそんなに長く閉じこめなくてはいけないのでしょうか?
小さな所へ入れていてもトイレの上に上ったり、ごはんをあげようと上からのぞくと
足で立ち上がったりと『やんちゃ』ばかりしています。
トレイも入れられないぐらい小さな所へ入れた方が良いのかなっとも思うのですが
チビは今までトイレ以外の所でしたことがないくらい良い子なので
トイレで出来ない(しない)習慣になってしまわないかな?とか色々考えたり
歩くときはそうでもないのですが、綿の中へ潜り込んでいくときは、やはり折れた足が
正座状態(足の甲をスル)のままです。
骨が自然につくと言っても、いきなりつくわけではないでしょうし……
くっついてくると目に見えてわかるものなんでしょうか?
それと、くっつくと足で体もかいたり出来るようになるのでしょうか?
お礼レスなのに また質問して申し訳ありません。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。