獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200212-133

みぃさんへ そしてみなさんへ
投稿日 2002年12月24日(火)04時26分 きのこのこ

市役所でも教えてくれるのですか・・・早速参考にさせていただきます!みぃさんの
とこのワンちゃんは食物アレルギーだったのですね、うちも疑って何度か
獣医さんに薦められたご飯に変えてみましたが残念ながら症状の変化は
みうけられませんでした・・・
逆に療法食に変えたときは、すっかり食欲もなくなってしまい症状も悪化し
元気もなくなってしまいました。今はとりあえず添加物や保存料などを一切使わず
人が口にしても安心でアレルギーにも良いというフードを探し、見つけることが出来たので
それを試していますがとりあえず食欲と元気は取り戻したようです!症状の変化は
今のところ見受けられませんが・・・とりあえず体には良さそうです。
みぃさん、貴重なアドバイスと励ましのお言葉ありがとうございました!


 皆さんの意見を聞いて私が個人的に感じたことですが・・・ただの誤診といってしまえば
それまでですが、なぜご自分の手に負えない子をすぐに他の専門医に紹介したりせずに
簡単な診断や誤った診断で、本当はもっと早く治る子までわざわざ長引かせるような事をする
先生がいらっしゃるのでしょうか?完全にもう手に負えないところにくるまで、無駄かもしれない
治療をだらだらと続けるのはなぜですか?本当に専門的に勉強なさったのかと
疑問を感じてしまいました。そのような先生が多いように感じるのは気のせいでしょうか?
本当に疑問です。無理なら無理で迅速に判断して専門の先生にまわして頂きたいのです。
命を扱う人として、そしてそれを自ら志した人として
あまりにも誠意がないように感じてしまいます。強い憤りを感じてしまいます。
私たち飼い主は、ある程度までは自分の飼っている動物についての知識を得ることはできますが、やはり
最終的には、きちんと専門的に勉強なさった先生方に信じて委ねるしかないのです。
もちろん良い先生方も沢山いらっしゃるのだと思いますが・・・
そしてうちの子が早く良くなるためにも、そう強く信じたいです。



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。