獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200212-144

田口先生へ。
投稿日 2002年12月26日(木)01時44分 miu

回答をどうもありがとうございました。
かかり付けの獣医さんの話では、特に元からの疾患はなく、極度の貧血状態だったのが原因だろうと言っていました。
普段から食が細く、かなり高齢でこの寒さにも堪えられなかったのかな、とも思います。外で飼っていたので犬小屋の内側に風が入らないようテント用のシートを張ったり、夜はホッカイロを毛布の中に入れたりしていましたが…。
異変に気づき、体が冷えきっていたので家の中に入れ、温めると少し落ち着いたので病院に連れて行ったのですが、動かさない方が良かったでしょうか・・・。
後から考えても仕方のない事ですが、後悔で一杯です。
田口先生にお返事を頂いて、獣医さんへの不信感は大分無くなりました。最善を尽くしてくれたんだろうな、とは分かっていても、いつも診察してくれている先生がその時間丁度いなくて違う先生だったという事もあり、いつもの先生だったら・・・不信感が倍増してしまったのだと思います。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。