獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200212-156

マルチレス
投稿日 2002年12月27日(金)18時02分 プロキオン

12月24日の みほさんへ
私のかせさんへのレスを読んでそう感じたのかもしれませんが、単に獣医師の
資格が欲しいというのであれば、学校の勉強をしていれば充分です。
大学の統合再編はたしかに気になるところでしょうが、入試に合格しないこと
には意味がありません。国家試験の内容というのも、これは何年かごとに変わ
るものです。その時その時に節目にあたった学生達もくぐりぬけてきたことで
すよ。

12月24日の ぽんの母さんへ
停留睾丸で手術したらよいか、否かと聞かれれば、それはした方が良いという
答えになります。
心配とか恐れとかの要素は、そのままにしておくよりも取り除く方が良いから
です。これは手術にたいする不安に付いても言えますよ。
個々の条件というのは、主治医でないと分かりませんから、それは第三者には
判断できないことです。

12月26日の ハマチさんへ
実際のところを見てみないと判断できません。病院を尋ねられた方が良いと思
います。

12月26日の 陸さんへ
気温だけが熱射病の発生原因ではありませんから、一口に絶対的な数値という
ことにはならないと思います。

12月27日の すぴさんへ
眼が臭う、メヤニ、あるいは涙そのものですか?
納豆の臭いとうのは、「バチルス・ナットウ」という細菌のつくり出す臭気で
すので、納豆菌とも思えませんが、近縁のバチルス属の細菌がいるのでしょう
か? 洗浄、洗眼、消炎性点眼薬と抗生物質点眼薬が必要でしょう。
また、寄生虫はその種類によって駆虫薬も異なります。適応を誤っていれば、
効果はありません。さらに、市販の駆虫薬と病院の駆虫薬でも強さが違います。
お近くに動物病院がないのは困りましたね。

12月27日の すみさんへ
ある愛犬雑誌に連載されていた漫画に 女の子が宝物にしていたハムスターを
ハスキー犬に見せたところで、それこそ一口で食べられてしまったという笑え
ないエピソードが載っていたことがあります。これは実話に基づいていたそう
です。
私もハスキー犬がまだ小さな子猫に襲い掛かってズタズタに引き裂いてしまっ
た例を見聞きしています。
狩猟動物においては、捕食者と被捕食者では、乳歯が永久歯に生え変わるまで
の期間に一緒に暮らしてお互いの存在を認識させるように事前に図っておかな
いと食べ物としてしか眼に写らないのだそうですよ。デルタ協会では、この理
屈に基づいて、小学校低学年のうちに子供達と動物達の触れ合いがとても大切
な意味をもつとしています。
むろん、犬には訓練が入りますから、大人になってからもハムスターを襲わな
いように訓練することは可能です。
ただし、犬はハムスターといる間は我慢という緊張状態にあることになります。
リラックスして共存できる方がお互いに望ましいことですよね。

12月27日の そっくすさんへ
とれてしまったのは、爪の鞘に当たる部分ですか、髄の血管の様子はどうなっ
ていますか。どちらにしても止血して消毒するようにしてください。
その後は病院で状態を確認することですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。