獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200212-72

里親・里子について。
投稿日 2002年12月13日(金)16時12分 ももねこや

動物が子供の頃から、家に何時も居ました。好きで買った仔、置いて行かれた仔、
押しつけられた仔、様々でしたが、皆天寿を全うして長い仔は20年家族として一緒に
共に生きてきました。自分が親となった今も、多くの動物に囲まれて生活しています。
ネットを始め、里親コーナーから家族になった仔も居ます。昔も、今も変わらないのでしょう
が、本当に困って里親を捜して居る方と出会い、現状や質問をメールで連絡している方も
おりますが、外出していてメールを1日見られなかった時に、罵声を浴びせられたり、メール
のやり取り中に動物を勝手に持ってこられたり、メールでお約束し、持って来て下さると
言う前々日に殺されて仕舞った方も。自分で購入も出来なくはないのですが、里親を
希望して居る方が居て、無料又は安価で迎える事が出来れば、そのお金を餌や獣医に
回せるし、動物自体、捨てられたりするよりは良いと思っているのですが、間違った
考えなのでしょうか?「何様につもり?返事もよこさず、タダで欲しいだけの偽善者!」
とメールを貰った時は返事メールを打つ手が震えました。色々な事情があって、手放すとは
思いますが、飼う前にその仔の一生を考えて欲しいと思います。それとも私が変なの
でしょうか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。