獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200212-74

Re;里親・里子について。
投稿日 2002年12月14日(土)00時56分 わたらい先生

こんにちは。
獣医のわたらいと申します。

僕のような仕事の人間も、診療を介して似たような精神的重圧を感じる機会があります。
そういう機会が診療上の1年に1回くらいのちょっとした出来事であったとしても、「毎年」の話になってくれば辛さを感じることだって出てきます。
ネットの世界は、見知らぬ大勢の方達に自分の意見を聞いて貰ったり、又お知り合いになる機会を増やしますが、不特定多数の方達の(本人的には他愛のないことなのかも知れませんが)悪意にも直面する機会が増えます。
(マスコミなんかで紹介された方でも、似たような話を聞いたことがありますが)
ももねこやさんの書き込みを見て思うのは、こういう行き場のないイヌ・ネコの里親や里子に関わる周辺は昔からこんなモノだろうという事です。
あまり精神的に苦しい状態になるようならば、一度手を引いて頭を冷やしてみると良いかも知れませんね。
「逃げる」とかではなくて、御自分を守るためにです。
別におかしいとかおかしくないとか、そんな事を悩む必要すらないと思います。
どうせ相手は、深く考えて相手を傷つけるような言葉を吐いているのではないでしょうから。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。