獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200212-84

Re:完全室内飼
投稿日 2002年12月16日(月)13時25分 までりん

私も、野良ちゃんをうちへ迎え入れた経験があります。
保護時は約2歳程度のオスでしたが、やはり、FIVEと白血病と両方のキャリアでした
(^^;)。。。もう鼻も耳も傷だらけ、がりがりで尻尾なんてほそーくなってて。

うちには、すでに2匹の子がいましたので、最初は大きなケージに入れました。
そりゃあもう、出せといってわぁわぁ騒ぐわ大変でしたが。。。

かわいそうに思いましたが、この子を外飼いしつづければ、ほかの猫たちに、
FIVEや白血病を撒き散らすことになってしまいます。それに、外へ出ていれば、
感染症の危険も多いので、エイズ発症が早くなることも考えられます。

獣医さんから「あたたかい寝床とおいしいご飯がこの子にとって大切」と聞き、
心を鬼にして、いっさい外へは出さないようにしました。

しばらくして、運動不足がかわいそうになり、ひと部屋を彼のためにあてがい、
ほかの子とは接触しないようにしてケージからは出しました。

・・・・それから2年が経ちます。
もと野良ちゃん、ソウジくんは、FIVE・白血病キャリアとは思えないほどまるまる
と太り、毛つやもよくなりました。
あいかわらず、にゃあにゃあうるさい子ですが、外には出たがりません。
多少運動不足ですが、机の上や棚の上にせっせと上ったり降りたり、人間の迷惑
省みず(笑)活発にしていますよ。

6畳一間あれば、大丈夫だと思います。できれば、猫が上り下りして運動できる
タワー(別に市販のものである必要はなく、そんな場所でもあれば)十分では
ないでしょうか。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。