獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200212-89

ロシアリクガメについて
投稿日 2002年12月16日(月)18時47分 大沢

先日、リクガメが鼻水を垂らしている・・・と投稿した者です。
GOさんからアドバイスをいただき、お陰様で鼻水も止まり、食欲旺盛、大変元気になりました。
私の所では二年ほど前からリクガメを飼い始め、現在四匹のロシアリクガメがおります。
四匹のうち、二匹が現在20cm位になっています。この大きさでほぼ成長は止まるんでしょうか。
以前からどのくらいまで大きくなるものなのかと思い、色々調べてみたのですが、本やネットで調べても結構ばらばらな内容なのでハッキリと分かりません。
二年も飼っていながら非常に初歩的な事をたずねているとは思うのですが、教えていただけたらと思います。
それから、購入したペットショップではこのリクガメにはお水は必要無いと言われたのですが、それは本当ですか?
これまでリクガメ用の固形フードと野菜を与えて飼育してきて、とりあえずトラブルは無かったのですが・・・。
もし、自分の知識が間違っていると大変なことなので、その事も是非教えて下さい。
現在、リクガメたちは主人の飼育の管理下にあります。私は、時々餌をあげる程度で、余り手出しはしていないのですが、今回のような事がいつ起こらないとも限りませんので、自分もきちんとした知識を得たいと考えています。
宜しくお願いします。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。