獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200302-173

信頼
投稿日 2003年2月17日(月)09時31分 sango

経験からお話したいと思います。

うちで生まれた子犬を17日目で亡くした夜の事です。
異常に気付き掛かり付けの獣医さんに電話したのは診察時間を5分程過ぎた時間でした。
すでに留守番電話で、診察券の裏に書いてあった携帯にも通じません。
パニックになってとにかく近くの動物病院を探し、
子犬を連れてかけこみましたが、すでに亡くなっていました。
この時は先天性の疾患があったことがあとからわかり、
仕方がないと言うことは理性では納得していましたが感情では納得できなくて、
のちに緊急の場合は必ず連絡がとれる病院に転院しました。
姑くはこの動物病院にかかっていましたが、
連絡がつかなくて子犬が亡くなった事は前にかかりつけだった先生には話していません。
たとえ連絡がついても助からなかったかも知れないのですから、
責める事など出来ませんし、そんなつもりもありません。

私に子供が生まれた時知りあいにしばらく預かって頂いたオカメインコを引き取るため、
前もって小鳥の獣医さんを見つけておいた事がのちのちとても役にたちました。
このオカメインコは数年にわたって闘病生活を続け、この先生に大変お世話になりました。
亡くなった事をお知らせした時「お疲れ様でした」と言って下さいました。
農薬中毒をおこし神経症状が出てしまったカナリアも長い間診て頂きました。
最後は急な事故だったのですが、休診日で出かける用事もあったそうなのに無理に病院をあけて下さいました。

現在掛かり付けでお世話になっている獣医さんに巡り会うまでには、
私も数件動物病院を転々としました。
何より信頼できる獣医さんに出会えた事は幸運だと思っています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。