獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200302-176

信頼関係について一言・・・。
投稿日 2003年2月17日(月)22時05分 ねえね

私も お医者さんと患畜主の信頼関係は必要だと思います。
自分達がかかる医者でも、ある程度信頼があるから行くのでは?
自らヤブ医者と思う所には 行かないでしょう・・・。
なので、しゃべれない動物達の変わりに症状や 使う薬を聞いたり
納得したりするのは 飼主の役目。
たとえ、聞いても解からぬ事であっても 疑問に思ったまま治療を
続けるのは 良くないと思います。
お医者さんも 言ってもわからないだろう・・・と思っている事も
飼主が聞けば それなりの答えは返ってくるでしょうし・・・。
納得がいかなければ 他への転院も 良いと思います。
たった、一言の言葉のやりとりでも、信頼は生まれると思います。
お医者さんが しゃべらないのであれば どんどん質問していくべきだと
私は 思っています。
私は「この子は 老ハムだから 麻酔は極力短時間にしますね」の
一言で 老ハムの手術を決意しました。
信頼関係は 必要ですよね。 自分の子供みたいなペットを
診てもらうのですから・・・。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。