獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200302-292

ワクチン追加接種の是非について
投稿日 2003年2月26日(水)10時44分 MAH

はじめまして。北海道で内科を開業しております、MAHと申します。
医師とはいえ、動物に関することは初心者でして、
お知恵を拝借したいと思い、初登場での質問のご無礼をお許し下さい。

表記の通り、悩んでいるのは、うちの愛犬2匹(共に2歳)ラブ&マルに
ブーストを追加するか否かという点です。
プロキオンさまの文章も、全て拝見させて頂きました。
たとえ生ワクといえども、終生免疫という概念があり得ないことも承知しております。

ただ、自分が心配し、躊躇している理由は、文章には触れられていない、
アナフィラキシーショックのリスクについてです。

猟取し得た情報では、無視できない頻度でショックを呈する症例が散見されるとのこと。
ブースター効果と、ショックのリスクを天秤にかけた上でも、
やはり毎年の追加は必要とお考えでしょうか。

また、動物の免疫機構は、たとえ生ワクであっても毎年のブーストが必要なくらい
希薄なものなのでしょうか。
ご教示いただけましたら幸いです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。