掲載期間:2019/03/26-2019/04/25
[広告]

獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200302-78

本当に..
投稿日 2003年2月11日(火)15時51分 ?

四六時中ペットに注意していること..
出さないようにすることはできます...
やる気の問題だと思います。ただし、
場合によってはそれはペットに大変なストレスを
与えることになると思います。ちなみに、
さほど外に出たがらない異性をもとめないものにとっては
それはさほどストレスにはならないように思います。
そもそもさほど外に出たがらない異性をもとめないものを
室内飼いすることはさほど難しくないように思います。

性衝動は自然で必須なもの...わたしもそう思います。
ただ、それがペットにおいては生産的とは思えない。
そして、妊娠・出産・育児...ペットにおいて
有益とは思えない。妊娠・出産(育児)はリスクを伴うものだと
思っています。

避妊手術をしなかったがために生まれてしまった...
なぜでしょう? なぜ、かわいいペットに対し
手術を行わないのでしょうか? 

ところで、本当に
かわいいペットの子供を
ゴミのように捨てたり、保健所で安楽死させる飼い主がそんなに
いるのでしょうか?

ところで、本当に
ゴミのように捨てられたり、保健所で安楽死される動物をみて、
生まれてこなければよかったとおもわれるのでしょうか?
ゴミのように捨てられたり、保健所で安楽死される動物をみて、
かわいそうだとは思いますが、しかし私にはだからといって
生まれてさえこなければよかったのになどとは思えない。


いろんな考えがあるかとおもいます。
ペットにおいていも性衝動は有意義であるのかもしれません。
もし、そうなら避妊手術はその子(今いる子)にとって
虐待といえると思います。さらに、妊娠・出産・育児が
ペットにおいても大事ということなら、
避妊手術は虐待そのものと思います。
まずは、生まれてくるか来ないかわからない子のことより
今いる子のことを考えてあげることだと思うのですが。

最後に確認ですが、
ペットと野良は違う。
ペットをわが子のように思っている人(=飼い主)と
ただ餌を与えているような人を一緒にしてはいけない、
と思っています。そして、
生まれてこなければよかったとおもわれる方に対して
なにも申すことはありません。さらに、
はじめから飼わないのも愛情のうち(...でしたっけ?)などとも
思えない。



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。