獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200308-272

6才の盲導犬(ラブラド−ル)について心配なのですが
投稿日 2003年8月28日(木)00時09分 近藤

私の叔母と暮らしている犬なのですが、昨年の冬から今日まで4回程、夜中に急に起きてフラフラするのです。始めての時はパタパタ走り回った後、叔母の周りをふらふらしました。
2回目からは走り回ったりはしないんですが、急に起きてフラフラします。「ダウン」と命令すると一応は従うのですが、すぐに立ち上がり、やはりフラフラします。
行きつけの獣医さんは、「てんかん」かも知れないと言われたのですが身体が突っ張ったりはしません。時間にすると、数十秒から1分位のようです。その後はけろりとしてグーグー寝ます。
症状が出るのが夜中に限っていることから、寝ぼけているのではないかと願望を込めて思ったりするんですが。
犬が寝ぼけることはあるのでしょうか。やはり、脳や神経に異常がある可能性の方が大きいでしょうか。
食欲もあり元気で、盲導犬としての仕事も喜んで立派にこなしていて、叔母にとってはかけがえのない存在です。
どうぞご意見をよろしくお願いいたします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ハイパージョイントセミナー(HJS)様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:迷い猫・迷子犬のポスター・チラシ制作代行 ねこてっくす様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。