獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200308-4

停留睾丸手術失敗?
投稿日 2003年8月1日(金)01時27分 いのとも

相談させてください。
M.シュナウザー8ヶ月の♂です。
以前より停留睾丸(ひとつ)とのことでしたので、
この度虚勢手術と一緒に停留手術もしていただきました。
しかし結果は、虚勢手術は無事済んだのですが、停留睾丸は見つからず失敗。
当初は左脚付け根辺りにあったコロコロしたもの(私も確認しました)を
睾丸と定め手術をしたのですが、それは脂肪の塊だったそうです。
先生曰く、とりあえず残りの睾丸は様子をみましょう、とのことです。
でも私としては残りの睾丸が高い確率で悪性の腫瘍に化してしまう可能性がある以上、
いつかは摘出したいと考えています。
ところが先生は再度の手術には消極的で、たとえ期間をおいたとしても
「腫瘍にならない犬もいますから」とさえおっしゃっていて。
近所ですし人柄のいい先生なのでかかりつけにしていましたが、
病院を変えたほうがいいのでしょうか?
また、大変失礼なようですですが、こういった手術には先生の「腕」
も関係してくるのでしょうか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。