獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200411-124

りんりんさんへ
投稿日 2004年11月14日(日)17時30分 投稿者 かめんちゅ

私はただの亀愛好家ですので参考程度に聞いてください。
おそらくそのクサガメは「皮膚病」です。
自然採取のものでしたら、水質の変化が原因として考えられます。
水道水のカルキ抜き、日光の当たる陸場はありますか?
水道水のカルキに関しては、市販の淡水用のカルキ抜きを使用するか、水道水を一日陽に当てることで除去することができます。水道水は時に亀の皮膚にダメージを与えることがあります。しかし、健康そのものでしたら大丈夫です。
あと、亀の皮膚を守るために陸場が必要です。亀は陸場に登り、陽に当たることで自分の皮膚を乾かします。
また、水温が低い場合にも、皮膚病は発生しますので、心当たりあれば、水温25度前後になるよう暖めてあげてください。

状況がひどい様であれば(全身が真白等、目や口の周りが白いだけなら環境を改善するだけで良いと思います)、市販(人間用)のヨードチンキを使用します。
用意するものは綿棒とヨードチンキです。
ヨードチンキは少量小さい入れ物に入れ2〜3倍に薄めてあげてください。

まず亀の体、患部を拭いてあげます。
その後、綿棒をヨードの薄めたものにつけ、亀の患部に付けてあげます(目等に付かないよう注意!)
その後暖かい水の無いところで8時間位乾かします。
8時間たったら、亀を25度位の水温の水の中にもどしてあげます。

これを毎日続ければ1週間位で治ります。

http://www14.plala.or.jp/kamencyu/

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。