獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200411-169

RE:避妊手術前の検査について2
投稿日 2004年11月18日(木)01時29分 投稿者 ケリー70

以前、仲間の獣医師で集まったときに同じような話題になり、やはり凝固系検査は行うべきで、ACTチューブはルーチンで行うべきだという先生がいました。簡易の止血時間測定は私たちの想像以上に飼い主さんに良い印象を与えない場合が多いので、ほとんど実施しません。ただ、まったく何の症状もなく元気で点状出血など出血傾向も見られない子で、凝固系に異常があることはほんとに稀だからそこまでしなくても、という先生もいました。
あと心臓に関しては一般検査、聴診以外にルーチンで行うならば心電図かなあと考えています。
これは単純に、心電図、超音波、レントゲン検査を比較した場合、押さえつけたり飼い主から引き離したりする必要のない、動物にストレスの少ない検査だと思うからです(あくまでルーチンで行う場合です)。
手術に当たっては動物のリスクになる要因を認識することや、そのリスクをできるだけ取り除くことが重要ですが、動物の不安、ストレスも同じようなリスク要因であり、可能性の低いリスクを見つけるために検査を重ねることでストレスを大きくしてしまうことに少し抵抗を覚えます。
こういう書き方だと前回の書き込みとの間に矛盾を感じるかもしれませんが、避妊手術に限らず、獣医師、動物、飼い主のことを考えると、矛盾だらけで考えれば考えるほどぐったりしてしまいます。

今回の検査についてのかきこみは、あくまで避妊手術の術前検査についてですので、そのほかに関してはこの限りではありません。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。