獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200411-196

ゆうさんへ
投稿日 2004年11月21日(日)01時51分 投稿者 紫呉

そうですね、幼少のころの記憶はしかもいやな思いはなかなかむずかしですね。ところで、そのこはお手や待てをするのであれば、顔をなでたりすることとか、抑えることは無理なのでしょうか(お腹や、足以外)?(凶暴さなのかわからないのでひとつの意見として読んでください)
私が行っている病院では、飼い主以外触らせてくれない子がいます。先生の手が近づいて
こようものならうなって怒ってます。そんなこには、カラーといって(実際は傷口をなめないように使うのがほとんど)電気の傘みたいなものなのですが、それをつけて、口輪もして、みんなが怪我をしないようにしてからスタッフが体をおさえ(中型で暴れるのであれば慣れたスタッフ2人と獣医師1人は必要かと…)、飼い主さんに顔の方をしっかり持ってもらってごまかしながらやったりしています。口輪を家からつけてこられる方もいます。付け方として、前でごまかして、後ろから付けるのがいいでしょう。もちろん注意は必要です。費用がかかっても・・というのなら鎮静をつかったりと方法はあると思いますが、そういったお薬を使う場合は14歳という高齢なので信頼できる獣医師をみつけ相談してみないといけないです。だからといってそのままにして爪がくい込んでしまったらイタがって、お手さえしてくれなくなったり、最悪なにも触らせてくれなくなるかもしれません。
まずは、タウンページやそういった情報のあるもので、とりあえず行ける範囲ででも探しいろんなところに電話をしてみて、いろいろ相談されてみてはいかがでしょうか?
なんでもそうですが、早期発見、早期治療は大切だと思います。大切な家族なのですから(^^)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。