獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200411-227

ケリー70さんへミルママ
投稿日 2004年11月25日(木)18時41分 投稿者 ミルママ

書き込みありがとうございます!先に行っていた医者ではほとんど説明がなくて、処置室にも入れてもらえませんでした。だだ5日おき位に来なさいといわれました。外耳炎だと言われてたので、あまり深く質問しないでいた私も悪いのですが。8月頃は血が出るなんてなかったのに、通院しているうちに、処置室の中のミルは凄い悲鳴をあげるようになるし、その後から血も出るようになるし。
次に行った医者では、処置室に入れていただき、犬の耳の絵を見ながら説明していただきました。耳は触ると表面の皮膚を傷つけるだけだから、何もしないほうがいいと言うことで、薬の投与による治療を始め、1か月位たったと思います。もともと薬で初めて、よくならない時は手術を考えたほうがいいと言われてました。なるべくなら手術をしないで治したいと思っていたので、様子を見てました。薬も少し強めの薬をもらって、この前は耳の毛をキレイにし、付薬?をしてもらい、少しよくなっているように思うのですが、医者では手術を勧めているようで、手術の日程はいつがいいですかと聞かれました。このまま少し様子を見ていた方がいいのか、手術をした方がいいのか、どうしたらいいのか悩んでいます。急いで手術しなければいけない位に重傷なのでしょうか?手術となるととても不安です。
そして、医者によってこんなにも治療の仕方が違うので、なんだかとても不安になってしまいます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。