獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200411-235

Re.歯槽膿漏
投稿日 2004年11月27日(土)16時05分 投稿者 チーママ

かずはさん ご心配ですね。
食べないのは、やっぱり歯のせいでしょう。
歯をカットしても虫歯も歯槽膿漏も治りません。
最悪は抜歯するしかありませんが、虫歯はどの程度でしょう。
歯槽膿漏は消毒しかないと思います。
あと炎症止めのような内服薬でしょうか。処方されていますか?
何も処方されていないようなら、もう一度「食べなくなった」と
獣医さんへご相談を。
あまりお腹が空っぽになると、腸の動きが悪くなり
てこずってしまいます。早めの再受診を。
ペレットはやわらかいものを。野菜はみじんに切って。
体力が落ちている時はアルファルファ主体のペレットでも可。
牧草も細かくしてあげてください。もちろんアルファルファでもかまいません。
何しろ食べてくれるものを探してください。硬いものは厳禁です。
獣医さんにはクリティカルケアと言うフードがありますので、
それを購入して与えるのも一法。
ただし食べてくれるかはウサギさん次第ですが。
クリティカルケアを使って、強制給餌の方法を教えてもらう手もあります。
何しろ食べてもらわないと。
歯が痛い→食べない→腸の動きの低下→ますます食べない→
体力低下→腸内うっ滞→悲しい思い。
この過程のなるべく早いところで、ストップをかけなくては
なりません。栄養が悪くなると、歯槽膿漏の治りも悪くなります。
素人療法では消極的なことしか出来ません。
できるのは食べやすくしてあげることだけです。
現在通っているのはウサギを得意とする病院でしょうか。
カットと言う言葉が気になりました。人間と同じデンタルキットで
削るのが普通。ニッパーでカットするのは危ないです。
ただ一部ご自分で工夫して、歯が割れないようなニッパーを
作って上手にカットしている獣医さんもおられるようですが。
歯槽膿漏や虫歯にまでなったら、経験豊富なウサギの歯科治療
も出来る獣医さんに頼るしかないと思います。
まだまだ6歳。元気に一緒に暮らせます。
かずはさんの一生懸命な気持ちが伝わって、元気になってくれる事を
心から祈っています。
治療の経過など、よろしければウサギ掲示板で教えてくださいね。
ウサギ掲示板→http://www.vets.ne.jp/bbs/c_1500.cgi

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。