獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200411-46

みなこさんへ
投稿日 2004年11月8日(月)02時24分 投稿者 るな

ウン(*⌒ー⌒)希望を持って下さいね。
@手術はしていません。体力が無いので麻酔をすると返って来れないかもしれないと先生に言われまして・・・食事をあげるのも大変だったので(鼻から出てしまう)薬もあげていませんでした。
AだからMRIもとった事はありません。病院の先生がしっかりと治療方法を考えて下さっているなら、納得行くまでしっかり聞いて検査を受けたらいいと思います。
B今現在は元気ですが食事は1日6回ふやかしたフードを少量ずつスプーンで食べさせています。水は注射器で量を管理して飲ませています。喉に詰まると呼吸が出来なくなるので。(てんかん症状)今は年もとったのでゲージに入れて出掛けることもしていません。必ず誰かの目の届く場所に居ます。でも6歳位までは留守番(短時間)をさせてましたよ。
C目も耳もきかないのは確かですか?うちの子も最初は目が見えていないんじゃないか?と言われましたが、後に見えている事が分かりましたよ。幸い、目・耳・鼻は大丈夫です。
D犬種は「フレンチブルドック」兄弟もいます★今は皮膚病に悩んでます(ノ_・。)

水頭症と言っても症状は幅広いと思うので色々調べた方がいいですよ。
私の経験がみなこさんのお役に立てるのなら良いのですが、決して全てでは無いので一例として受け止めてください。
私の場合は生後2ヶ月で「余命1ヶ月」と宣告され、1ヵ月後には「余命半年」と言われ・・・・・今を生きるのが精一杯で「とにかく食べ物(栄養)を胃に送らなければ」と言うことだけに必死で水頭症の治療は一切していないのです。
未だに頭の骨は開いたままですし、口の中の上部には穴が空いています。

今思えば・・・色んな病院に行けば良かったのかもしれませんし、しっかり治療をしていたら背骨が曲がるこ事も無く、ちゃんと歩く事が出来たのかも知れません。自分の判断やしている事がベストなのかも疑問ですが、殆ど全ては自己流です。
一番長い時間一緒に居る人が「出来る事の最善を尽くせば自然とやる事が見えて来る」と思いますよ。

頑張ってくださいね★病院に行ったら又教えて下さい。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。