獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200411-68

RE:由紀子さんへ。
投稿日 2004年11月9日(火)21時06分 投稿者 さっちゃん

こんばんは。文面だけではどの程度の茶色(チョコ)なのか判断できませんが、両親にチョコ因子がなくてもチョコタンが産まれることは稀にあります。今回の場合は片親がチョコ因子があるので、濃い茶色なら産まれた子は恐らくチョコタンだと思います。目の上のタンは後からでてくるかもしれません。
ですが、ご存知の様に交配してはいけない掛け合わせですので、今は異常がなくても将来なんらかの障害がでるかもしれませんので、お渡しする相手にちゃんと説明して下さいね。産まれた子は将来繁殖することはさけてください。成長後に想像できる障害は、「皮膚が弱い」「関節が弱い」「目が弱い(見えない)」「耳が弱い(聞こえない)」などです。
ダックスにレッドタンはいませんが、足先だけ白い子を見たことがあります。
あと怖い話でダップル同士を交配させて、肛門のない犬が生まれた例があります。
仮にブラックタン同士の交配でも、その上の親が交配してはいけない組み合わせがあれば、子供に異常がでる場合があります。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。