獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200411-91

良い話題ですよ>M-Aさん
投稿日 2004年11月11日(木)18時44分 投稿者 チーママ

プロの方々から、いろいろなご意見が出ていますね。
M−Aさん、これは聞く耳をもっているほうが得ですよ。
同じプロとして、物事を違う面から見るための、なかなか貴重な
意見ですから。
自分の見方を変えるいうのも、現状を理解するためには役立ちます。

確かに「パニック症候群じゃないの?」なんて発言は、場合が
場合だったら人権侵害にもなり得ます。これは獣医師としての
問題と言うより、人としての問題ですね。ですからこれは「獣医師」
とは切り離して考えたほうが良いと思いますよ。
またすぐに怒ったり、イライラしたり、スタッフにあたったり・・・
ではどういうときに院長先生はそうなるのか、正しくつかんでいますか?

以前我が家のホームドクターがバックヤードで怒っている声が
聞こえてきました。内容が筒抜けです。怒られているスタッフたちの
受け答えを聞いているうちに、私は先生が怒っているわけが分かりましたよ。
事の発端は機器の故障です。メーカーに連絡して故障をすみやかに
直してもらえば良いことです。でも事務仕事になれていない
若い獣医師やスタッフは、メーカーとうまく話をつけるどころか
勘違いなことをして、話を混乱させてしまったのです。
忙しいを理由に、簡単な確認事項のチェックが出来ていなかったのです。
まぁ本来ならば、先生も静かに話を聞いて、指示を出せばよいのですが、
いつもいつも指示を出さなければ動けないスタッフなら、つい声も
大きくなるでしょう。
診察時でも、飼い主は我が子のことです、一緒に診察している気持ちで
少しでもいつもと違う部分を見つけようと一生懸命です。
「先生ここがおかしくありませんか。本当ならこうなっているのでは」
その時に、院長がそばにいたスタッフに言った言葉が
「こうした観察する目がほしいのよ。あなたたちはいくら言っても
 分からない!」
私には、スタッフを育てようとする先生の悲痛な声に聞こえましたよ。
M−Aさん もう一度、院長先生がどんな時に怒るのか
冷静に見てみませんか?すべて院長の人格が悪いのだとは言えません。
周囲のスタッフは優秀だと言えますか?
指示待ち人間(指示をしないと動かない)ではありませんか?
ホウレンソウ(報告・連絡・相談)が的確に出来ていますか?
これは仕事の場では当たり前のことです。業界の違いはありません。
もう一度冷静に事態を観察し、それでもご自分が「ひどいな」と
思い、学ぶものがないなら、職場を変わりましょう。

また獣医さんが相手にするのは動物だけではありません。
飼い主である人間も同じように相手にしなくてはなりません。
人との付き合いを学ぶ。これも大切なことですね。
ある意味、獣医学のノウハウやキャリアより、開業医の場合は
人の扱いのほうが大切だったりします。

最後に、私は獣医さんを選ぶ時にはそこのスタッフにも
注意します。
スタッフを見ると、結構そこの院長先生がどういう方か
分かるのですよ(^^)
自分はそうじゃないと思っていても、多かれ少なかれ
影響されるのですね。ご注意ください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー3/30まで

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。