獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200702-56

Re:Re:ブルセラ症について質問(レスありがとうございます)
投稿日 2007年2月9日(金)07時10分 投稿者 ソルトン

お早うございます。

プロキオン先生、早々のレスありがとうございます。
件の犬達の「処分」はいつ執行されるのか…
何とかできないものかと心を痛めている所ですが、
行政の判断が、至極一般的である事は理解しているつもりです。

届出義務もあるとの事。
>届出が義務付けられている病気というのは、届出がなされていれば一獣医師の見解は意味をなしません。
 行政の判断に移ってしまっているからです。
 通常は診断した獣医師の意見を聞いて治療を進めるということに落ち着くのですが、
 今回はこの病気の特性と感染している頭数が多すぎるので、−

−と言う事は、『一般の人間と接触する可能性の低い場所に隔離し、長期間にわたって治療と飼育していくことのできる施設とそれにかかる費用をまかなえる組織』が
無いに等しいと考えた場合、今回のケース、
犬の所有権がどこにあるか云々と言う問題ではなく、
多頭数に病気が発覚している時点でこの行政の決定(もしくは指示)は
避けて通れなかったのでしょうか…?

飼い主自ら「不用犬」として持ち込まれる命と、なんら差は無いと思いつつも、
同じ関西に住み、「繁殖犬」の扱われ方を知る身としては、
やはり何か自分に出来る事を考えるべきだと頭を悩ませています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ハイパージョイントセミナー(HJS)様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。