獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200702-61

Re:Re:Re:ブルセラ症について質問(レスありがとうございます)
投稿日 2007年2月9日(金)13時32分 投稿者 けりーずはうす

私もプロキオン先生の意見に賛成です。
>責められるべきは、このような事態を引き起こしてしまった繁殖業者でしょう。過去の事例からでは、多頭飼育の崩壊を引き起こした者が、また他所で同じように犬にかかわることをやっているということも目にされるようです。
>この病気を各地に拡散させてしまって、さらに多くの犬に感染させてしまうことの罪の深さを恐れなくてはなりません。

確かに、ここの施設にいる犬たちに罪はありません。しかし、だからといって、この病気を各地に蔓延させていいということにはなりません。
もちろん、犬たちにとっても私たちにとっても気持ちのいい結末は、全ての犬たちを治療し完治させて里親に譲渡することでしょう。
しかし、その数ヶ月の間、犬たちの面倒を見る方々もこの病気に感染する危険を冒さなければならないのです。

こういう場合、いつでも犠牲者は犬達です。
だからこそ、私達も変らなければならないのでしょう。
こういった犬を犠牲にする飼いかたしかできない繁殖業者が立ち行かなくなる世の中に変って欲しいものです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ハイパージョイントセミナー(HJS)様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。