獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201103-25

ペットの安全対策についてのお願い
投稿日 2011年3月13日(日)13時28分 投稿者 りんママ@獣医師広報板スタッフ 

迷子保護掲示板お世話係のりんママです。

今回の地震により、被災をされました方々には心よりお見舞いを申し上げます。


現在の日本列島ですが、群発地震が多発しております。
迷子保護掲示板では、地震による脱走の投稿が続いております。

また、地震は東北から中部へと南下しております。
震源地より遠くても動物は異変を察知しております。
脱走には十分ご注意下さい。
首輪には飼い主の電話番号を書いた名札をつけて下さい。
犬には犬鑑札や狂犬病予防接種済票も。
どんなに訓練をしていても、ノーリードはしないで下さい。
飼い主が安全だと思っていても、子犬であっても怖い方もいます。
猫は外に出さないで下さい。
飼い主の目が届かない場所では何が起きるかわかりません。

非常事態ですから安全確認ができるまで被災地から遠いからと油断をしないで下さい。

1.首輪に犬鑑札や連絡先の電話番号を記載して付ける。
2.ドアの開閉時に外に飛び出さないように注意をする。
3.キャリーやケージに入れて安全の確保をする。
4.首輪やハーネス、リードにゆるみや破損などがないか確認をする。
5,犬はノーリードにしない。猫は外に出さない。

パニックで飛び出した場合には、事故の危険もあります。
他者に危害を与えないことは、もちろん動物の命を守るのも飼い主の責任です。
ペットには、所有者明示は法律で義務付けられています。
名札は、動物の命を守る命綱、命を守れるのは飼い主だけです。

しかし、どんなに注意をしていても一瞬の隙をついて迷子になります。
くれぐれも二重三重の安全対策をして油断をされませんように。

首輪がついていても飼い主への連絡先が書かれていないばかりに帰宅出来ない動物は災害にかかわらずおります。
また、飼い主が思わぬ距離を移動することもあります。

もし迷子になった、迷子を保護をした場合には、一刻も早く保健所、収容施設、警察に必ず迷子届けを出して下さい。

今一度、飼い主の義務並びに安全対策を見直して下さいますよう、よろしくお願いいたします。

迷子動物が飼い主の元に戻る事が出来ますことを心より願っております。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。